無事北京に到着しました。
 昨晩は午後9時の気温1度と暖かく、完全武装してきたのが見事空振りです。北京の治安は良く、夜のそぞろ歩きで危険はまったく感じさせません。共産主義政権による治安のよさか(公安警官がうろうろしています)、あるいは中国文明のプライドか、どちらかといえば後者であって欲しい。
 世界でもっとも繁栄を享受しているはずの、米国ではNew Yorkも、San Franciscoも治安は良くなったとはいえ、まだ緊張しながら都市を歩かなくてはいけないのとは好対照をなしています。
 北京は取材先と死ぬほどご飯をいただいても3000円、タクシーは結構載っても140円です。経済と安寧のバランスにとまどっています。
 本日は朝7時半に宿舎を出発、ヒト・ゲノムの1%をシーケンス、中国では英雄視されているバイオ研究者にお会いします。まったく日曜日だというのに、午前・午後も取材の約束が一杯です。コーディネイトいただいた方には申し訳ないが、なんとか、抜け出して中国文明に触れたいと思うばかりです。(Webmaster@北京)