わが国初のバイオ事業計画コンテスト、バイオビジネスコンペJAPANは11月30日に応募を締め切りました。皆さんのご協力で、50件以上の事業プランが集まりました。大変ありがとうございました。

 同コンペ実行委員会(大阪商工会議所、大阪府、関西経済連合会、大阪工業会、大阪証券取引所、大阪医薬品協会等公的セクター10団体で構成)の要請に応え、Biotechnology Japanも、わが国のベンチャー振興のため、皆さんにメールやバナー広告などで告知させていただきました。

 今だから申し上げられますが、先週の木曜日までは応募者が7件に止まり、全員に100万円以上の賞金が当たる事態に関係者はパニックに陥りました。しかし、やはり皆さんじっくり事業計画を練ったためか、最終週に応募が殺到、50件を上回る見込みに、一同胸をなで下ろしております。これからは皆さんのアイデアを公正に、そして何とか活かす方向で、大切に審査を進めさせていただきます。

 最終的な審査結果は2001年4月に発表されますが、審査の途中経過は、専門情報サイト「ベンチャー創業支援」で逐次ご報告させていただきます。

 今回は応募を見送った方も是非、来年のコンペにはご応募をお願いいたします。わが国にもベンチャー創業の土壌を耕してまいりましょう。

 読者の皆さん、本当にご協力ありがとうございました。

   Biotechnology Japan Webmaster 宮田 満



+ベンチャー+