***** seminarMLから情報転載 *****

東京大学医科学研究所にて下記特別セミナーを開催いたします。

日時:12月2日(土)13:30-15:00

場所:東京大学医科学研究所 アムジェンホール大会議室

演者:Professor Charles Weissmann
Neurogenetics Unit&s_comma; Imperial College of Medicine at St. Mary Hospital&s_comma; London

演題:Molecular Biology of Prion Disease


 Weissmann先生は、分子生物学の草分けのおひとりとして今日に至るまで、そのフ
ロントで常に“creative”なご活躍をされています。QβファージRNAを使っ
たsite-directed mutagenesis法の開発、ヒト・インターフェロン遺伝子の分離、グ
ロビン遺伝子の発現調節、そして最近のプリオンに関する分子生物学等、一貫して分
子生物学の中心で多くの業績を挙げてこられました。
 今回は“プリオン”について最新の知見をお話しいただく予定です。振るってご参
加下さい。

世話人:新井賢一

本セミナーは無料です。
セミナー参加希望者は、以下の内容を添えてe-mail
までお申し込みください。

御芳名:
御所属:
御住所:
TEL:
FAX:
E-MAIL:

お問い合わせ先
東京大学医科学研究所
港区白金台4-6-1
m-toshie@ims.u-tokyo.ac.jp

医科学研究所への交通機関
A. 営団地下鉄南北線・都営地下鉄三田線白金台駅下車
B. JR目黒駅東口から77番千駄ケ谷行または86番日本橋三越行で、東大医科研病院西門下車
C. JR品川駅から都バス93番目黒行きで、日吉坂上下車
D. 日比谷線広尾駅そばの都バス広尾橋から77、86番目黒行で、東大医科研病院西門下車


seminarMLに関する情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」メーリングリスト・フォーラムでアクセスできる。