社団法人北里研究所が下記の要領で、「免疫抗体・血清療法発見110周年記念シンポジウム」を開催する。最新情報とリンクは「バイオ関係者、皆のホームページ」学会研究会欄でアクセスできる。


免疫抗体・血清療法発見110周年記念シンポジウム

主催: 社団法人 北里研究所
協賛: 東京大学医科学研究所、慶応大学医学部、北里大学
日時: 平成12年11月9日(木) 13:00から17:50
場所: 北里本館・北里ホール(東京都港区白金5-9-1)
 JR渋谷駅、恵比寿駅、田町駅より都バス田87系統「北里研究所前」
 営団地下鉄 日比谷線広尾駅、南北線白金高輪駅より徒歩10分


プログラム:

シンポジウム

1. 北里柴三郎先生による免疫抗体の発見
   中瀬安清(北里研)

2. T細胞レセプターの遺伝子
   高垣洋太郎(北里大・医)

3. IL-5による免疫・炎症制御の分子機構
   高津聖志(東大・医科研)

4. 腸管上皮内T細胞の発達分化と機能
   石川博通(慶応大・医)

特別講演

 新しいリンパ球NKT細胞による生体防御機構
   谷口 克(千葉大院・医)


参加費:無料

問合せ先:
〒108-8642 東京都港区白金5-9-1
北里研究所・基礎研究所・研究業務調整室
Tel: 03-5791-6119 Fax: 03-5791-6120
E-mail: koutai@kitasato.or.jp


+免疫+