***** seminarMLから情報転載 *****


***第3回若手研究者のための薬理学セミナーのお知らせ***(予告)

「進化するATPシグナリング」

本セミナーは、若手研究者の方々に薬理学により興味を持って頂こうという趣旨のもとに開催致しております。今回は、分子・細胞レベルから生体に及ぼす影響まで、
ATPに関する最先端のお話を、他分野の方にも分かり易く解説していただきます。

セミナーは無料で公開されておりますので、薬理・生物学に興味をお持ちの方、また修士・博士課程の方々もお気軽にご参加下さい。

日時: 平成12年10月20日(金) 13:30から18:10
会場: 福岡リーセントホテル (福岡市東区箱崎2-52-1 Tel. 092-641-7741)

主催: 万有製薬株式会社
協賛: 日本薬理学会、日本薬学会、日本神経精神薬理学会、日本生化学会、日本農芸化学会、日本トキシコロジー学会

講演:
1. Modulator桂木 猛(福岡大学医学部) :ATPシグナル研究の背景
2. 宗行 英朗(東京工業大学資源化学研):回転する巨大蛋白としてのATP合成酵素
3. 多久和 陽(金沢大学医学部):細胞膜ATP受容体ファミリ-とシグナリング機構
4. 井上 和秀(国立医薬品食品衛生研究所):神経機能制御に関わるATP受容体
5. 古家 喜四夫(科学技術振興事業団):ATPのオートクリン・パラクリン作用
6. 山下 勝幸(奈良県立医科大学):器官発生とATP受容体
(この他、Poster Presentationも予定しております。)

参加費: 無料

懇親会: 18:20-19:30(参加無料)

組織委員:唐木英明(東京大学大学院農学生命科学研究科)稲垣千代子(関西医科大学)、桂木猛(福岡大学医学部)、明樂泰・池本文彦(万有製薬)

申込方法: E-mail(宛先:amemyath@banyu.co.jp)に下記事項をご記入の上、お申込み下さい。E-mailが使えない場合、Fax又はハガキにて事務局宛てにお申込み下さ
い。
記入事項:件名「薬理学セミナー参加希望」、住所・氏名・所属(学校名、学部、学科、講座名)・役職名(学生の場合は学年)、懇親会参加の有無

事務局: 〒103-8416中央区日本橋本町2-2-3万有製薬(株)研究開発企画室 薬理学セミナー事務局(担当:鈴木国夫、田中誠一、雨宮千穂)
TEL(03)3270-6846&s_comma;FAX(03)-3270-6948
*ホームページにてセミナー詳細をご案内しておりますのでご覧下さい。
http://www.banyu.co.jp/company/symp/index.sf.html


seminarMLに関する情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」メーリングリストフォーラムでアクセスできる。