京都薬科大学は下記の要領で創薬科学フロンティア研究センター記念講演会を開催する。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・研究会欄でアクセスできる。


文部省学術フロンティア推進事業
創薬科学フロンティア研究センター記念講演会

日時:2000年11月13日(月)午後2:30から5:30
会場:京都薬科大学創薬科学フロンティア研究センター4F会議室
主催:京都薬科大学創薬科学フロンティア研究センター
協賛:日本薬学会、日本化学会、日本ペプチド学会、日本農芸化学会

2:30-4:00
Exploring the Specificity of Proteolytic Enzymes
Prof. Ben M. Dunn
University of Florida College of Medicine&s_comma; Department of Biochemistry & Molecular Biology&s_comma; Gainesville&s_comma; FL&s_comma; U.S.A.

Prof. Ben Dunnは、Protein & Peptide LettersのEditor-in-Chiefや、International Conference on Protease Inhibitors &s_quote;&s_quote;99のChairmanをするなど学会で活躍されています。本講演会では、Targeted combinatorial libraryを用いた、最新の研究を紹介されます。

4:00-5:30
Substrates - Different Active Sites :Structural Studies of Several RNA-Processing Enzymes
Dr. Alexander Wlodawer
Associate Director&s_comma; Program in Structural Biology
Chief&s_comma; Macromolecular Crystallography Laboratory
National Cancer Institute - FCRDC&s_comma; Frederick&s_comma; MD&s_comma; U.S.A.

Dr. Alexander Wlodawwerは、高分解能X線解析を用いる蛋白質の構造解析研究において世界をリードする著名な研究者です。世界ではじめてHIV-1プロテアーゼ・阻害剤複合体の相互作用解析を行いました。Science 288&s_comma; 1590 (2000)を参照して下さい。

参加費:無料(申し込み不要)

連絡先:
〒607-8412 京都市山科区御陵四丁野町1
京都薬科大学 薬品化学教室 木曽良明
電話:075-595-4635 FAX: 075-591-9900
E-mail: kiso@mb.kyoto-phu.ac.jp
ホームページ:http://www.kyoto-phu.ac.jp/frontier/