構造活性相関講習会2000が下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会研究会欄でアクセスできる。


構造活性相関講習会2000

「医薬品リードとして何を選択し最適化するか」

-創薬リード探索におけるリード化合物検定の展望-

=メディシナルケミスト、コンビケム、情報科学から薬物動態解析(ADMET)までの広い分野を対象にして=

 近年,コンビナトリアルケミストリーやハイスループットスクリーニングの出現により創薬の方法論のみならず、その考え方までもが大きく変わろうとしています。こうした変革は医薬品開発のさまざまのプロセスにも影響を及ぼしてきました。たとえば、リード化合物を創薬段階でスクリーニングする際に、薬理活性のみならず、薬物動態特性の優劣を考慮する気運が高まってきました。これによりこれまで医薬品開発段階で取り扱われてきた薬物動態特性評価ADMET(吸収・分布・代謝・排泄・毒性予測)の一部が創薬段階で取り上げられるようになってきました。

 さらに、リード探索に情報科学的な方法論が取り上げられてきたことに呼応して、薬物動態特性予測にもそうした新手法が取り入れられてきています。

 今回の講習会では、こうした新しい動きに着目し、創薬研究において「何をリード化合物として選択することが求められているのか」についての答えを模索したいと思います。

 本講習会は初心者に分かり易いコースとして設定いたしましたので,メディシナルケミスト、ADMET研究者はもとより、広く、創薬科学全般に関心のある研究者の参加をお待ちしております。

日時 平成12年10月25日(水)
会場 京都リサーチパーク
[京都市下京区中堂寺南町17番地/Tel: 075-256-6600, http://www.krp.co.jp/
【交通】JR丹波口(山陰線で京都駅から一駅目)から西へ徒歩5分。
 京都駅からタクシーで10分。
主催 構造活性相関研究会
協賛 日本化学会,日本薬学会,日本農芸化学会,日本分析化学会,日本薬物動態学会, 日本農薬学会,有機合成化学協会,近畿化学協会,Combinatorial Chemistry 研究会

プログラム (開会:午前9時45分)
1. 「創薬段階におけるリード選択のストラテジー」堀江 透 (ディ・スリー研究所)
2. 「創薬段階での薬物動態研究の意義と手法:消化管吸収性評価を中心として」山下 伸二 (摂南大学薬学部)
3.「経口吸収性評価への情報科学の応用」山下 富義(京都大学薬学部)
(昼休み)
4.「薬剤輸送ABCトランスポーターと創薬分子デザイン」石川 智久(ファイザー製薬)
5.「創薬段階の薬物代謝研究」長谷川 拓郎(萬有製薬)
6.「創薬の初期における薬物安全性の予測」堀井 郁夫(日本ロシュ)
7.「iDiscovery: Information Based Lead Optimization」George Grass(Trega Biosciences)
8. 全体討論 (講師、参加者を交えてのホットな討論)岡島伸之(JT)

講習会終了後,講師を囲んで簡単なミキサーを開催致します(無料)。
参加費(予約):一般:6&s_comma;000円,学生:3&s_comma;000円
(当日):一般:8&s_comma;000円,学生:5&s_comma;000円
なお,平成12年10月26,27日に同じ会場にて第28回構造活性相関シンポジウムが開催されます。「構造活性相関講習会2000」へ参加申し込みをされる方で,引き続きシンポジウムにも参加を希望される方には,講習会の参加予約申込時に登録された方に限り,
講習会及びシンポジウムへの合計参加費を一般は12&s_comma;000円,学生は6&s_comma;000円(シンポジウムの懇親会予約参加費は別途7&s_comma;000円を申し受けます)にてお取り扱いいたします。「構造活性相関講習会2000」の参加予約時にその旨お申し出ください。シンポジウムへの参加登録はお願いします.また,シンポジウム参加費など(シンポジウムの昼食代・懇親会予約参加費も含む)もこちらへ一括
してお振込下さい。
昼食の予約について:会場周辺にはレストランがあまりありませんので,お弁当の予約を申し受けます(1&s_comma;200円)。希望される方は,必ず予約参加申し込み時にその旨お申し出ください。(予約分のみ受付)

参加申込締切:平成12年9月22日(金)(必着,定員(70名)になり次第締切)
*同日までの申込み分を事前登録とします。同日以降「当日扱い」となりますので,ご注意下さい。

参加申込方法:(1)氏名,(2)所属,(3)住所,(4)電話,(5)Fax,(6)電子メールを明記の上,電子メール,Fax,または郵便にて御申込下さい。参加費は郵便振替(口座名: 構造活性相関講習会,口座番号:00940-4-157729,通信欄に(1)参加者氏名,(2)所属,(3)送金金額の内訳を記入)により申込締切日までに御振込下さい。
申込先:〒565-0525 大阪府高槻市紫町1-1日本たばこ産業株式会社医薬総合研究所創薬情報センター 岡島伸之 Fax:
0726-81-9725,E-mail: nobuyuki.a.okajima@ims.jti.co.jp(大変申し訳ございませんが,お電話によるお問い合わせにはお応えしかねます。FaxまたはE-mail をご利用ください。)


+HTS+バイオインフォ+