第2回化学とマイクロシステム研究会が下記の要領で開催される。わが国のマイクロ・ファブリケーション技術の現状を知る絶好の機会だ。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会研究会欄でアクセスできる。


第2回化学とマイクロシステム研究会

日時 2000年 9月29日(金)から30日(土)
会場 兵庫県立先端科学技術支援センター(http://www.cast.gr.jp/
主催 化学とマイクロシステム研究会
共催 高輝度光科学研究センター(JASRI)、ME学会、応用物理学会、電気化学会、電気学会、日本化学会、日本機械学会、日本生化学会、日本分析化学会、日本薬学会(予定)

招待講演
高木 誠  (九大院工)
 電気化学検出によるDNA検出の微量化とチップ技術(仮)
畑村洋太郎 (東大院工)
 ナノ・マイクロ流路の作製と流れ特性(仮)
増原 宏  (阪大院工)
 マイクロ化学からMolecular Photonic Microscopyへ(仮)
鷲津正夫  (京大院工)
 DNA操作とマイクロシステム(仮)

募集内容
 マイクロチップに化学システムを集積する研究が世界的に進められています。化学の分野では、合成技術を駆使した分子レベルのナノ空間の創製と合成化学や触媒化学、分析化学などへの応用は、従前から広く研究されてきました。しかし、加工技術により人工的に制御したマイクロ空間やナノ空間を創製し、その特性を活用した化学の研究は始められたばかりで、基礎科学や産業技術に計り知れない変革をもたらすものと期待を集めています。
 この分野の研究には、液相微小空間における物質分離、化学反応、検出など化学を中心とする研究分野と、反応空間の微小化と流体システムの小型集積化を可能にする極限的な加工技術から、微小流体制御、分子輸送など、機械工学や電気工学の諸分野を中心に、非常に幅広い分野の知識と技術を必要とします。しかし、現在のところ、こうした広い分野の研究者や技術者が一同に会して情報を交換し、議論する機会が国内にはなく、本年3月に第1回化学とマイクロシステム研究会を開催し、研究交流の場を設けました。
 この度、第2回の研究会を開催するにあたり、広く論文発表を募ることにいたしました。化学とマイクロシステムの出会いは、新しい化学技術の扉を開くと期待されます。多くの方のご参加をお願い申し上げます。

発表形式 ポスター発表(5分間のShort Oral Presentationを含む)

発表申込・要旨提出・参加申込締切 2000年 9月1日(金)

発表申込方法 発表申込は、電子メールでお願いいたします。申込要領は、ホームページを御参照下さい。
発表申込者は、参加申し込みの必要はありません。

要旨提出方法 要旨は、A4用紙1ページに作成いただき(形式はホームページにありますのでダウンロードして下さい)、Word fileまたはPDF fileで添付書類として発表申込に添えて、下記宛送付下さい。

参加申込方法 参加申込は、電子メールでお願いいたします。申込要領は、ホームページを御参照下さい。

発表申込・要旨送付・参加申込先 otsuka@sci.himeji-tech.ac.jp

参加登録費(要旨集代を含む): 一般 5&s_comma;000円、学生 3&s_comma;000円

見学会 29日午前中に、SPring-8 (http://www.spring8.or.jp/)およびニュースバル (http://www.lasti.himeji-tech.ac.jp/NS/Index-J.html)の見学会を行います。希望者は、発表・参加申込の際にお申し込み下さい。

懇親会 29日 先端科学技術支援センターにおいて懇親会を開催します。

宿泊 宿泊希望者には、当方で、宿泊先を予約します。希望者は、発表・参加申込の際にお申し込み下さい。部屋数に限りがありますので、お早めにお申し込み下さい。また、近隣には、ホテル等がほとんどありませんので、宿泊申込をお勧めいたします。他の宿泊先・会場への交通等の案内は、下記ホームページでお知らせします。

第2回化学とマイクロシステム研究会 実行委員会
寺部 茂(姫工大理,実行委員長)、服部 正(姫工大高度研)、植木龍夫(JASRI)、大塚浩二(姫工大理)

化学とマイクロシステム研究会 世話人幹事
藤田博之(東大生産研&s_comma; 代表)、寺部 茂(姫工大理&s_comma; 実行委員長)、生田幸士(名大院工)、北森武彦(東大院工)、庄子習一(早稲田大理工)、馬場嘉信(徳島大薬)

連絡先 〒678-1297 兵庫県赤穂郡上郡町光都3丁目2-1
姫路工業大学理学部物質科学科 大塚浩二
TEL: 0791-58-0171&s_comma; FAX: 0791-58-0493&s_comma;
E-mail: otsuka@sci.himeji-tech.ac.jp
ホームページhttp://www.sci.himeji-tech.ac.jp/material/analytical_chem/


+DNAチップ+