英国Paterson Institute for Cancer Researchが下記の要領で、ポスドクを募集中だ。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」人材・補助金欄、もしくは専門情報サイト「人財」でアクセスできる。


ポスドク募集

 英国Paterson Institute for Cancer Reserach において、哺乳動物細胞の細胞周期および細胞老化の分子機構に関する研究に従事するポスドクを1名募集しております。

 細胞老化は正常細胞の過剰な増殖を防ぐために働く重要な癌抑制機構の一つであると考えられています。我々は癌抑制遺伝子として、また細胞周期の進行をつかさどるCDKキナーゼの阻害因子として知られているp16遺伝子の機能および発現調節機構の解析を通して、細胞老化(癌抑制)の分子機構の解明を目指しています。

 分子生物学的な基礎的技術を持ち、細胞培養、蛋白質化学の経験があり、上記研究テーマに興味を持ちやる気のある人を募集しております。


期間:3年間(場合によっては1年までの延長も可能)

勤務地:英国、マンチェスター市

応募資格:上記研究を遂行する技術と経験を有する博士号取得者(英語は出来る方がいいですが、それよりもScientificな能力とやる気を重視します)

応募方法:履歴書、業績リストおよび自己紹介文を郵送もしくはE-mailで下記まで送付して下さい。

Eiji Hara&s_comma;PhD
CRC Cell Cycle Group&s_comma;
Paterson Institute for Cancer Research&s_comma;
Christie Hospital NHS Trust
Wilmslow Road&s_comma; Manchester
M20 4BX
UK

E-mail: hara_cellcycle@mail.goo.ne.jp



Paterson Institute for Cancer Reserach は英国で最大規模の癌専門病院、Christie Hospitalの付属研究所で、CRC癌研究財団により運営されています。

参考文献:

1.Hara&s_comma; E. et al.&s_comma;(1996) Regulation of p16 expression and its implication for cell immortalization and senescence. Mol.Cell.Biol.&s_comma; 16&s_comma; 859-867.

2.Hara&s_comma; E. et al.&s_comma;(1997) Cdk2-dependent phosphorylation of Id2 modulates activity of E2A-related transcription factors. EMBO J.&s_comma; 16&s_comma; 332-342.

3.Sugimoto&s_comma; M. et al.&s_comma;(1999) Regulation of CDK4 activity by a novel CDK4 binding protein&s_comma; p34SEI-1.Genes & Dev.&s_comma; 13&s_comma; 3027-3033


+シグナル伝達+