第10回染色体コロキウムが下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会研究会欄でアクセスできる。


第10回 染色体コロキウムの御案内(第2報)     2000.7.27

講演をお願いしておりました先生方の講演タイトルが決まりましたのでお知らせいたします。
コロキウムの第10回を記念して、参加者の皆様に記念品を差し上げることを計画しておりますのでお楽しみに。
ワークショップでの発表を予定しておられる方は、1)、2)の区別とタイトルもお知らせください。一人あたり10分から15分を予定しておりますが、人数によって変わるかもしれません。できるだけ多くの方に発表の機会を提供したいと思います。
参加申し込みの締め切りは10月末日です。



日時:2000年12月9日(土)午後3:00より12月10日(日)午後0:00まで
場所:千葉県木更津市かずさアカデミアパーク内 かずさアーク
    講演およびワークショップ:かずさアカデミアホール
    宿泊:オークラアカデミアパークホテル
(交通および案内についてはホームページ http://www.kap.co.jp
    をご覧ください。)
参加費:15,000円(ホテル宿泊費、夕食、朝食つき)
参加申し込み期限:10月末日
参加申し込み先:千葉大学園芸学部 木庭卓人(Koba,Takato)
 koba@midori.h.chiba-u.ac.jp
(氏名(ふりがな)・所属・連絡先・身分・男女の別・DNA研究所見学の有無をお知らせください)
 (定員 75名)

プログラム(予定)
12月9日(土)   13:00 受付開始
15:00 開会
シンポジウム1 「染色体地図 その課題と展望」
15:10  遠藤 隆 先生(京都大学)
「パンコムギに添加された異種染色体のDeletion Mapping」
16:00  田畑 哲之先生(かずさDNA研究所)
「シロイヌナズナゲノムの全体像」
17:00  福井 希一先生(大阪大学)
「画像解析による定量的染色体地図の作成」

18:00-19:00 食事・休憩

19:00-21:30 ワークショップ
 1) 染色体解析技術ーミクロの世界を見る
 2) 分子細胞遺伝ーFISH、GISHの利用とその展開

12月10日(日)
シンポジウム2 「新しいミレニアムを迎えた染色体研究」
9:00- 丹羽 修身先生(かずさDNA研)
「染色体の核内配置」
10:00- 石川 冬木先生(東京工大)
「ヒト姉妹染色分体接着因子コヒージン」

特別講演
11:00- 吉田 廸弘先生(北海道情報大)
「20世紀の染色体研究を振り返ってから未来へ」

12:00 閉会

13:30- かずさDNA研究所見学(希望者)

染色体コロキウム事務局
千葉大学園芸学部 木庭卓人(Koba&s_comma; Takato)
koba@midori.h.chiba-u.ac.jp