第3回国際ゲノム会議が11月13から14日に横浜市のパシフィコ横浜で開催される。今回の会議のテーマは、「SNPs:Application and Related Technologies」。疾患遺伝子の解析などへの応用が期待されている一塩基多型(SNPs)を中心テーマとして、創薬、ヒトゲノム解析の現状、プロテオーム関連などの発表が行われる。海外からは、Sequenom社、Genset社、Curagen社、deCode Genetics社、Celera社、MIT、Washington大学などから講演者が参加する。

 申込、問い合わせ先は、株式会社エル・ビー・エス、Tel:03-5563-4342、Fax:03-5563-4887、Email:genome@lbs.co.jp


+ジェノタイプ+先端ゲノム+プロテオーム+バイオインフォ+