東京分子医学研究所が、ベンチャー・バレーに入居した。これでVバレーに参加している優良ベンチャー企業数は26社となった。同社は下記の要領でセミナーを開催、参加者を募集中だ。最新情報はベンチャー・バレーでアクセスできる。


東京分子医学研究所

東京分子医学研究所は、最新の医科学情報を冷徹な眼を通して一般に公開していきます。また、昨年夏の創業以来開催している「テクニカルコース」を通じて、より実践的な研究サポートをさらに充実してまいります。「テクニカルコース」は、マンtoマンの指導体制で、at homeな雰囲気の中で実験実習を実施しております。2000年8月24・25日の第4回コースでは、応用コースとして「SMART法によるcDNAライブラリー構築」、基礎コースとして「RNA調製からRT-PCR、GFP遺伝子トランスフェクション、FCM解析」など、現在の大学(院)教育では不可能な項目を実際に実習を通じて教育いたします。また、中立的な立場から、常に最新のテクイノロジーを企業と連携しながら実習できる点も、当研究所の他に例を見ない特色です。東京分子医学研究所は、まさにアカデミックな教育事業・情報公開を21世紀に向けて展開してまいります。

2000年9月29日開催フォーラムのご案内:

東京分子医学研究所ポストゲノム・フォーラム
『ポストゲノム戦略:SNPとDNAアレイ解析』(東京会場)
http://www.bmbio.com/
期日:2000年9月29日(金)10:15 から 15:45
会場:アルカディア市ケ谷私学会館3階「富士」
   千代田区九段北4-2-25 電話(代表)03-3261-9921
   (交通)JR市ケ谷駅;地下鉄有楽町線・南北線・都営新宿線、市ケ谷駅
主催:東京分子医学研究所
協賛:ビーエム機器株式会社、クロンテック株式会社、日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社、
   東洋紡績株式会社
申し込み:『ポストゲノム戦略:SNPとDNAアレイ解析』事務局
      担当:田口、taguchi@bmbio.co.jp、(電話)0120-41-4596
参加費:4000円(アカデミック)、8000円(企業)
定員:先着250名
*********************プ ロ グ ラ ム**********************
第一部「SNP解析の展望」

村松 正明      メディカルゲノムシステムズ 研究所長
<SNP解析の現状>                10:15 から 10:45

橋本 易周      ペンシルバニア大学医学部 併任準教授
           北海道大学先端研 客員教授
<SNP解析の問題点>               10:45 から 11:15

Genasssance社 Dr. Rex Denton
<SNP解析の高効率化:ハプロタイピング法>     11:15 から 11:45

山本 宣之      日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社
<バイオインフォマティクスの現状>         11:45 から 12:15

木根渕 猛      東京分子医学研究所 所長
<MALDI-TOF-MASSの応用:Good Assay法の特徴> 12:15 から 12:30

        … 昼食バイキング(無料) …   12:30 から 13:30

第二部「DNAアレイ解析実施の現状」

橋本 易周      ペンシルバニア大学医学部 併任準教授
           北海道大学先端研 客員教授
<DNAアレイの理想と現実>             13:30 から 14:00

一石英一郎・吉川敏一 京都府立医科大学第一内科学教室
<DNAチップによるSNPsスクリーニングとオーダーメイド医療・疾病予防への現状と問題点>
                          14:00 から 14:30

        … 休 憩 …           14:30 から 14:45

藤井 博昭      順天堂大学医学部第二病理学 講師
<マイクロディセクション法とDNAアレイ解析>    14:45 から 15:15

奥野清隆       近畿大学 医学部 第一外科
<コンパクトサイズのDNAアレイを用いた消化器癌の遺伝子発現パターン解析と臨床への応用>
                          15:15 から 15:45


総合司会:松崎 正晴 クロンテック株式会社


+ベンチャー+DNAチップ+先端ゲノム+バイオインフォ