染色体と細胞核の専門学術雑誌「Chromosoma」が下記の要領で、編集部を日本に開設した。日本の研究者には朗報だ。最新情報は「バイオ研究者、皆のホームページ」学会研究会欄でアクセスできる。


 Chromosoma - 日本に編集部開設

Chromosoma
                     2000年8月


日本の染色体研究者の皆様にChromosomaから御案内申し上げます。

染色体と細胞核の専門学術誌Chromosomaはドイツとカナダに編集部を置き、国際的に活動を行ってきましたが、このたび日本に編集部を開設し、日本からの投稿をお世話させていただくこととなりました。

Chromosomaのスコープは、染色体の構造と機能(複製、転写、組換え、セントロメア・テロメア、クロマチン、高次構造、染色体タンパク質、など)や細胞核の構造と機能(核膜、核小体、核内構造、核移行、核外輸送、など)に関わる分子的および構造的研究を扱います。

現在、日本からの投稿は下記の住所で受付けています。投稿論文の審査は英語で行われますが、編集部との通信は日本語でも行えます。


(郵便番号 651-2492)
神戸市西区岩岡町岩岡588ー2
郵政省通信総合研究所関西先端研究センター
Chromosoma 編集部 平岡泰

電話: 078-969-2240
FAX: 078-969-2249