第21回 鎮痛薬・オピオイドペプチドシンポジウムが下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会研究会欄でアクセスできる。



◆◆◆第21回 鎮痛薬・オピオイドペプチドシンポジウム◆◆◆
[会期]2000年8月24日(木)、25日(金)
[会場]ルネサンス伊王島(長崎県西彼杵郡伊王島町伊王島甲3277-7)
[主催]鎮痛薬・オピオイドペプチド研究会
[世話人代表]植田弘師(長崎大・薬・分子薬理)
[協賛]日本薬理学会
[後援]ながさき阿蘭陀年推進協会(日蘭交流400周年記念事業)
[主題]
  1. オピオイド研究の進歩と展望
  2. オピオイド耐性、依存研究の基礎と臨床
  3. ノシセプチン・ノシスタチン研究の最前線
  4. 痛み研究最前線
  5. ニュ-ロパチックペイン研究の新展開と新しい治療
[発表形式]口頭、ポスター、ワークショップ
[参加費]一般 5&s_comma;000円、学生 3&s_comma;000円
[懇親会費]一般 6&s_comma;000円、学生 3&s_comma;000円
[参加申込]事前登録をお願いします。
  以下のホームページから登録できます。
[宿泊]島内の宿泊施設(事前登録をおすすめします)
[連絡先]
  〒852-8521 長崎市文教町1-14
  長崎大学薬学部 分子薬理学研究室内
  シンポジウム事務局 吉田明、水野恭伸
  Tel : 095-847-1111 内線2540;Fax : 095-844-4248
  E-mail : opioid@ml.nagasaki-u.ac.jp
  ◆会場、企画、宿泊などの情報はホームページをご覧ください。
  http://www.ph.nagasaki-u.ac.jp/yakubutu/opioid.html


◆◆◆第1回 アジア・パシフィックオピオイドシンポジウム◆◆◆
[会期]2000年8月26日(土)
[会場]ルネサンス伊王島(長崎県西彼杵郡伊王島町伊王島甲3277-7)
[主催]鎮痛薬・オピオイドペプチド研究会
[世話人代表]植田弘師(長崎大・薬・分子薬理)
[協賛]日本薬理学会
[後援]ながさき阿蘭陀年推進協会(日蘭交流400周年記念事業)
[シンポジスト(予定)]
  MacDonald Christie(オーストラリア)
  Kee-Won Kim(韓国)
  Minoru Narita(日本)
  Gang Pei(中国)
  Hong-Won Suh(韓国)
  Shinro Tachibana(シンガポール)
  Pao-Luh Tao(台湾)
  Tak-Ming Wong(香港)
[参加費]無料
[連絡先]
  〒852-8521 長崎市文教町1-14
  長崎大学薬学部 分子薬理学研究室内
  シンポジウム事務局 吉田明、水野恭伸
  Tel : 095-847-1111(内線2540);Fax : 095-844-4248
  E-mail : opioid@ml.nagasaki-u.ac.jp
  http://www.ph.nagasaki-u.ac.jp/yakubutu/opioid.html