農芸か学会は下記の要領で藪田セミナー特別講演会を、9月9日開催する。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会研究会欄でアクセスできる。


 薮田セミナー特別講演会「フードサイエンスをめぐる酵素の化学:構造、機能、応用における最近の話題から」

共催:日本農芸化学会
日時:平成12年9月9日(土)13:00から17:30
会場:高知大学農学部大講義室(高知空港より徒歩15分)
企画代表者:受田 浩之(高知大学農学部)
参加費:無料(参加ご希望の方は受田までメールかファックスでお申し込み下さい)

開式の辞
1. 受田浩之(高知大学農学部)
「食と健康と酵素スーパーオキシドジスムターゼ(SOD)」
2. 田中晶善(三重大学生物資源学部)
「グルコアミラーゼの構造と機能?熱測定の立場からー」
3. 武藤徳男(広島県立大学生物資源学部)
「安定型アスコルビン酸誘導体の酵素合成」
4. 高橋砂織(秋田県総合食品研究所生物機能部門)
「レニンインヒビター(レニン結合タンパク質)はN-アセチルグルコサミン2-エピメラーゼである」
5. 碓氷泰市(静岡大学農学部)
 「機能性オリゴ糖の構築」
6. 安田正昭(琉球大学農学部)
 「ユニークな大豆チーズ(とうふよう)の科学と技術展開」
7. 金谷建一郎(日本食品分析センター)
 「食品分析者の立場から酵素科学に期待すること」
8. 総合討論?食品酵素科学への誘い
閉会の辞

連絡先:〒783-8502高知県南国市物部乙200 高知大学農学部 受田 浩之 TEL(088)864-5189 Fax (088)864-5200
e-mail: hukeda@cc.kochi-u.ac.jp