日本生物工学会ゲノム工学研究会第2回講演会が下記の要領で開催される。「バイオ関係者、皆のホームページ」学会研究会欄でアクセスできる。


 ゲノム工学研究会の第2回講演会を5月10日(水)に開催いたします。

 今回は,Jenoptik Mikrotechnik社のDr. Amigo,国立精神神経センターの中村先生、Nanogen社のDr. Hellerに講演していただきます。また、前回同様,Supporting Technology Sessionを行い、いくつかのベンチャー企業のActivityを紹介します。多数のご参加をお待ちしております。

日本生物工学会 ゲノム工学研究会
代表:松永是(東京農工大学)、神原秀記(日立中央研究所)
幹事:養王田正文(東京農工大学)

* *****
第2回 ゲノム工学研究会講演会
主催 日本生物工学会ゲノム工学研究会
協賛 電気化学会生物工学研究会、日本化学会バイオテクノロジー部会
日時:5月10日(水)14:00ー17:00
場所:東京農工大学工学部11号館5F多目的会議室
(東京都小金井市中町2‐24‐16 中央線東小金井駅より徒歩10分)
14:00 - 14:10 開会の挨拶
14:10 - 15:00 Dr. Heller (Nanogen)
Microelectronic Arrays for DNA Diagnostic&s_comma; Pharmacogenomic&s_comma; Drug Discovery and Nanotechnology Applications
15:00 - 15:50 Dr. Goretty Alonso Amigo (Jenoptik Mikrotechnik)
Up-to date review of Microfuidics market analysis&s_comma; technology developments&s_comma;and applications
15: 50 - 16:10 休憩
16:10 - 17:00 中村 俊 (国立精神神経センター)
Impact of New Genome Technology on Neuroscience
17:00 - 17:40 Supporting Technology Session(企業によるショートプレゼンテーション)
18:00- 懇親会 東京農工大学内にて

定員 150名
参加費:3000円(懇親会費込み)、(学生 参加費無料、懇親会費 1500円)
申し込み方法:E-mail、 FAXまたはハガキにて氏名、所属、連絡先(住所、TEL、 FAX、E-mail)を明記のうえ下記までお申し込み下さい。
連絡先,申し込み先:〒184‐8588 東京都小金井市中町2‐24‐16 東京農工大学工学部生命工学科
養王田正文 (yohda@cc.tuat.ac.jp&s_comma; TEL&FAX 042-388-7479)


+先端ゲノム+ベンチャー+DNAチップ+