***** seminarMLから情報転載 *****

 東京大学医科学研究所、学友会セミナーを以下のように行いますので、興味のある方はご参加ください。参加は自由です。医科学研究所はJR目黒駅からバスで、医科研病院西門前あるいは日吉坂上、地下鉄日比谷線広尾駅からバスで医科研病院西門前が便利です。

日時 平成12年4月20日(木)午前11時30分ー午後1時
場所 東京大学医科学研究所、本館2階会議室
演者 Alan F. Wahl&s_comma; Ph.D
   Director&s_comma; Biochemistry
   Seattle Genetics&s_comma; Inc.
演題 Regulation of the Inflammatory Response by Oncostatin M および Cell
Cycle Effects of Anticancer Agents

Wahl博士はStanford大学Teresa Wang教授らとともに、動物細胞DNAポリメラーゼalphaのクローニングと機能解析をおこなったのち、細胞周期進行制御因子を標的とした抗癌物質の研究や、Oncostatin Mの炎症反応における機能など幅広い研究をされています。リュウマチ関連の会議に参加されるこの機会に医科研でもセミナーをしていただくことにしました。

世話人
正井久雄
横田崇

セミナーについての連絡先

正井久雄

郵便番号108ー8639
東京都港区白金台4ー6ー1
東京大学医科学研究所
分子細胞制御研究部

電話:03ー5449ー5661
FAX:03ー5449ー5424


seminarMLに関する情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」メーリングリスト・フォーラム欄でアクセスできる。