今年2月に創設されたベンチャー企業、株式会社植物ゲノムセンター(代表・美濃部侑三)が、ベンチャー・バレーに入居した。農水省でイネ・ゲノム計画の中核研究者であった美濃部氏が、植物ゲノムの機能解析技術の実用化に乗り出した。DNAチップなどの研究にも着手する予定だ。詳細は「ベンチャー・バレー」でアクセスできる。


+先端ゲノム+DNAチップ+ベンチャー+