バイオインダストリー協会が下記の要領で、ベンチャー企業とベンチャー・キャピタルや大手企業とのお見合いの会、BIPフォーラムを開催する。現在、参加・発表するベンチャー企業を急募している。詳細とリンクは「バイオ研究者、皆のホームページ」学会研究会欄でアクセスできる。


第2回シンポジウム
バイオ技術産業化推進(BIP)フォーラム


主催:バイオインダストリー協会(JBA)
後援:通産省、日経BP社(予定)


1. 日時: 平成12年4月17日(月)
      13:00から19:30(含む:懇親会)

2. 場所: 学士会館 (東京・神田)

3. 定員: 150名

4. 目的: キャピタリストおよびバイオ企業に対し、 TLO のバイオ技術の紹介を行うと共に、優良バイオベンチャーの紹介を行う

5. プログラム:

(1) 主催者挨拶 ------- JBA 専務理事 地崎 修 氏(13:00から13:05)

(2)講演 [オーガナイザー:日本政策投資銀行 新規事業部長 渡辺 孝 氏](13:05から14:
10)

1)会社設立から上場までの軌跡 -------   日本ケミカルリサーチ(株)社長 芦田 信 氏(予定)

2)東証マザーズの紹介 ------- 東京証券取引所 新規上場サポート室 課長 白橋 弘安 氏


(3)TLOのバイオ技術及び優良バイオベンチャーの紹(14:30から17:30)

これから募集をして、12社を選定する(1社につき15分)

(4)ネットワーキングと懇親会(17:45から19:30)

6.参加費

 JBA 会員は 5&s_comma;000 円、 非会員は 10&s_comma;000 円(消費税を含む)

(但し、ホームページによる事前申込者は1&s_comma;000 円引き)

[技術を発表するバイオベンチャーの募集]

本フォーラムではバイオ分野に関心のある、ベンチャー・キャピタリストやバイオ関連企業のライセンス担当および技術担当の方に大々的に参加を呼びかける予定です。

資金調達・共同研究・技術ライセンス等を希望するバイオベンチャーや研究者の方は是非、本シンポジウムに応募して下さい。

7.応募要項

・インターネットで別紙により応募して下さい。

・発表時間 ------ 15分/1社

・費用 ----- 無料

・JBA の評価委員により、発表するベンチャーは10社程度に絞らせていただきます。

・バイオの分野は医薬、医療、診断薬、食品、動植物、環境、バイオ情報、バイオ支援機器等を含みま
す。

・申し込みの締め切り ----- 3月3日(金)

<参考>第1回のシンポジウムは昨年11月26日に行いましたが、次のように多くの方々に参加いただきました。

各発表バイオベンチャー企業には、多くのコンタクトがあり、既に契約等で具体化したケースがいくつか出てきております。

ベンチャー・キャピタリスト    26名

ベンチャー支援組織       17名

バイオベンチャー         30名

製薬企業              28名

化学                 17名

食品                 24名

診断・試薬・実験器具       15名

機械・建設             10名

TLO・大学・国研・個人      24名

官庁・公的機関          28名

報道関係              16名

その他                31名

計                  266名

***************************************************

お申し込み書
(財)バイオインダストリー協会 新村 行
Fax: 03-5541-2737 E-mail: niimura@jba.or.jp



バイオ技術産業化推進 (BIP) フォーラム
第2回シンポジウム



本シンポジウムで会社概要・技術内容についての発表を希望します。


会社名:


代表者:


所在地と連絡先:


住所:


発表者:


Tel:


Fax:




E-mail:



設立年月日:



従業員数と資本金:


従業員数:


資本金:


事業内容:


基幹技術:



事業内容・基幹技術で書ききれない方は A4 用紙で追加して下さい。


+ベンチャー+