***** seminarMLから情報転載 *****


シンポジウム
「ヒト胚性幹細胞と生命倫理からヒト胚研究小委員会報告案を踏まえてから」


ヒト胚性幹細胞に関する規制の枠組み等について一昨年より検討を行ってきました科学技術会議生命倫理委員会 ヒト胚研究小委員会の報告書案”ヒト胚性幹細胞を中心としたヒト胚研究に関する基本的な考え方”についてご紹介するとともに広く一般の方や研究者の方の御意見を伺いしたく題記シンポジウムを開催いたします。ご参加下さい。


日時:平成12年2月29日(火)13時から17時

場所:都市センターホテル 5階 オリオン
     東京都千代田区平河町2丁目4番1号

主要プログラム:

(1)基調講演
井村 裕夫 科学技術会議議員 生命倫理委員会委員長
(2)ヒト胚研究小委員会報告案の紹介
(3)パネルディスカッション
参加者(予定)
位田 隆一 京都大学法学部教授
武田 佳彦 東京女子医科大学名誉教授
町野 朔 上智大学法学部教授 他
(4)会場からの質疑と応答

参加申し込み、問い合わせ先:
 ■ 三井情報開発(株)総合研究所 経済社会研究センター
   担当:原、武石、高野
   ファクシミリ:03-3366-6709
   受付専用電話:03-3366-6848(月から金 10時から17時)
  ※ファクシミリまたは電話で、氏名、電話、FAX、住所、勤務先、部署・役職を明示して、2月22日(火)までにお申し込み下さい。
  ※定員になり次第締め切らせていただきます。(定員150名)

主催:科学技術庁

*本シンポジウムの開催事務は、科学技術庁の委託により、三井情報開発(株)が行います。


seminarMLに関する情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」メーリングリスト、フォーラム欄でアクセスできる。