エイジーン研究所が下記の要領で、第2回国際シンポを3月16日に開催する。最新情報は「ベンチャーバレー」でアクセスできる。



2nd International Symposium of AGENE
Gene and Disease(病気と遺伝子)

日時:2000年3月16日(木)
場所:東京・全社協・灘尾ホール(東京都千代田区霞ヶ関3-3-2)
9:45 Opening: 繁田寛昭/エイジーン研究所・社長
10:00 Plenary Lecture: George Martin/University of Washington Private and public genetic Modulations of senescence
10:45 長田重一/大阪大学医学部 Molecular mechanism of apoptosis and diseases caused by its abnormality
11:30 門脇 孝/東京大学医学部 Molecular Pathogenesis of Type2 Diabetes and Obesty
13:30 Jan Vijg/University of Texas&s_comma; Health Science Center Genome instability&s_comma; aging and
cancer
14:15 谷口維紹/東京大学医学部 Regulation of the immune response by Interferons
15:20 田平 武/国立精神神経センター Genes for familial dementing disorders
16:05 清水信義/慶応大学医学部Structural and functional genomics of disease genes
16:50 古市泰宏/エイジーン研究所 Lost helicases in Aging and Diseases
申し込み方法:当日会場にて受付(一般:1万円、学生:2千円)
問い合わせ先:〒247-0063 鎌倉市梶原200 エイジーン研究所・総務部・宮本 力
Tel:0467-46-9590&s_comma; Fax:0467-48-6595&s_comma;
E. mail: miyamoto@agene.co.jp
主催:エイジーン研究所
後援:医薬品機構、ヒトゲノム遺伝子治療研究事業(厚生省)・林班、日本ロシュ/エーザイ/明治製菓/キ
ッセイ薬品工業


+先端バイオ+