大阪バイオサイエンス研究所は、下記の要領でマンスリー・レクチャーを2月26日に開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会研究会欄でアクセスできる。


マンスリー・レクチャーの御案内
       から大阪バイオサイエンス研究所セミナーから

1. 開催日時:平成 12年 2月 26日(土) 10 時00分から11 時10分

  演  者:セント・ジュード小児研究病院発生神経生物学部長
        トム・カラン博士

        Dr. Tom Curran&s_comma;
       Director&s_comma;Department of Developmental Neurobiology
       St.Jude Children&s_quote;&s_quote;s Research Hospital

 演  題:「脳発生のコントロールにおけるReelin系路の役割」

       Role of Reelin Pathway in the Control of Brain
        Development


2. 開催日時:平成 12年 2月 26日(土) 11 時20分から12 時30分

 演  者:ソーク生物学研究所 遺伝子発現研究所
       ロナルド M.エバンス 教授

       Professor Ronald M.Evans
       Gene Expression Lab.
       The Salk Institute for Biological Studies

 演  題:PPARs:「糖尿病及び脂質代謝に関わるオーファン核内受容体」

       PPARs:Orphan Nuclear Receptors in Diabetes and
       Fat Metabolism

1&s_comma;2 とも開催場所:  大阪バイオサイエンス研究所 大会議室

☆問い合わせ先:〒565-0874 吹田市古江台6丁目2番4号
              大阪バイオサイエンス研究所 事業課
      TEL 06-6872-4812