Washingto DCの2日目は、米国、いや世界のバイオインフォの総本山のNCBIを取材します。現在、注目を浴びている遺伝子の機能の命名(アノテーション)法に関してEBIと連携するかなど、ホットな問題も聞いて見たいとおもっています。現在、欧米でアノテーションの主導権争いが始まっています。英国Sanger Centerの担当者が、我々と奇しくも同日にNCBIを訪問して協議するとG2K会議で耳打ちしてくれました。あまりに生生しいので取材は無理かもしれませんが、問題点の指摘はできるかもしれません。こうご期待です。(宮田 満)


+G2K+ベンチャー+バイオインフォ+