公開シンポジウム「RNAの動的機能の分子基盤」が下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会研究会欄でアクセスできる。


第3回公開シンポジウム 「RNA動的機能の分子基盤」

 文部省科学研究費補助金特定領域A「RNA動的機能の分子基盤」主催(領域代表 渡辺公綱 東京大学大学院新領域創成科学)

日時 2000年2月7日(月)10:00より
場所 東京国際フォーラム ホール棟Dブロック D501室
  (東京都千代田区丸の内3-5-1:電話03-5221-9050)
   JR有楽町駅より徒歩1分、地下鉄日比谷駅、銀座駅より徒歩5分。

 なお、午後5時から ガラスホール棟Gブロック G409にて懇親会を予定しておりますので、 是非御参加ください(有料)。

プログラム

10:00-10:10  渡辺公綱 (東京大学大学院新領域創成科学研究科)領域代表挨拶

10:10-10:45  饗場 弘二 (名古屋大学大学院理学研究科)
       「tmRNAの遺伝子発現調節機能」

10:45-11:20  伊藤 耕一 (東京大学医科学研究所)
       「ペプチド鎖解離因子によるコドン識別機構の解明」

11:20-11:55  小宮山 真(東京大学大学院工学系研究科)
       「核酸の2重鎖、3重鎖形成の光制御とその応用」

11:55-13:15     昼食

13:15-13:50  内海 利男(信州大学繊維学部高分子)
       「リボソームタンパク質のrRNA結合と機能誘発」

13:50-14:25  萩原 正敏 (東京医科歯科大学難治疾患研究所)
       「RNA結合蛋白修飾反応によるRNAプロセシングの制御」

14:25-15:00  谷 時雄 (九州大学大学院理学研究科生物科学)
       「mRNA核外輸送の分子機構」

15:00-15:30      休憩

15:30-16:05  中村幸治 (筑波大学生物科学)
       「蛋白質分泌に関与する低分子RNAの構造,(機能解析)」

16:05-16:40  塩見春彦 (徳島大学ゲノム機能解析センター)
        「RNA結合タンパク質の発現異常に伴う遺伝病」

16:40-16:45      世話人挨拶と連絡

17:00-19:30       懇親会 (会議室 G409)


世話人 問い合わせ先:太田 成男
           日本医科大学 老人病研究所 生化学部門
           〒211-8533 神奈川県川崎市中原区小杉町1-396
           FAX:044-733-1877 E-mail:ohta@nms.ac.jp