****** seminarMLから情報転載 *****


東京農工大学遺伝子実験施設セミナーのお知らせを申し上げます。

タイトル:新世紀に向けた植物機能領域の解明研究と展望

演者:吉田 茂男(理化学研究所植物機能研究室主任研究員)

内容:21世紀は科学技術文明の発展方向が質的に大変換を起こす時代になることが予想される。世界人口の急激な増加は有限の広がりをもつ地球のキャパシティーを超えつつあり,それによる食糧・環境・エネルギー危機の到来を回避するための科学技術の在り方を真剣に検討すべき段階に来ている。植物機能の利用効率を向上させる科学技術は,前述の危機回避へ向けた人類の安全保障という新しい意味合いを有すると考えられ,以前にも増して応用生物科学の重要領域になっている。

日時:平成12年 1月26日(水)午後4時ー5時

場所:東京農工大学農学部 連合大学院棟 4F 第2会議室

連絡先:施設長 安部 浩 教授  
TEL: 042-367-5697 (参加申し込みは不要です)
e-mail: abehiro@cc.tuat.ac.jp


seminarMLに関する情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」メーリングリスト・フォーラム欄でアクセスできる。