日本生物工学会・東日本支部は下記の要領で、生物工学支援技術懇談会を開催する。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・研究会欄でアクセスできる。

       生物工学支援技術懇談会のご案内

 日本生物工学会・東日本支部では「生物工学支援技術懇談会(21世紀の地域産業と日本生物工学会)」を平成12年1月20日(木)早稲田大学理工学部において開催致します。

 日本生物工学会は、発酵工学会として設立された当初からバイオ関連産業と最も関係が深い学会であり、バイオ関連産業の活性化を目指して東日本支部では地域産業との連携強化を大きな活動方針としております。

 生物工学支援技術懇談会(21世紀の地域産業と日本生物工学会)では、日本生物工学会が地域産業と現在よりもさらに緊密な関係を築くこと、地域産業への学問的・技術的支援策と共に、地域産業と日本生物工学会をさらに活性化するための具体的方法を話し合い決定することを目的としております。

 懇談会の前半では、東日本支部が担当する東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、新潟県、山梨県の大学研究機関、企業からそれぞれご講演頂きます。この講演では、各県の地域産業、地域産業に関連が生まれそうな大学研究、大学と地域産業との共同研究組織や共同研究実施例の紹介、さらに地域産業と生物工学会がどのように関わり合えるか、あるいは、地域産業の活性化、発展に生物工学会がどのように支援できるか等の展望もお話頂く予定です。

 先生方にご講演頂いた後、東日本支部ができる地域産業への支援方法などをご討論頂いて、東日本支部のホームページ開設の方針、具体的方法を決定致します。この具体的方法とは、地域産業関係者の方々が最も参加し易い方法を探ることであり、地域産業にご関係の方々やこの企画に興味を持たれた方々のご意見を是非ともお伺いしたいと考えておりますので、生物工学支援技術懇談会にご参加下さい。

 また同日、懇談会終了後早稲田大学において賀詞交換会も開催致しますので、ご参加下されば幸甚に存
じます。
       日本生物工学会・東日本支部・支部長
         筑 波 大 学 教 授 田 中 秀 夫

プログラム

  日本生物工学会・東日本支部・生物工学支援技術懇談会
          および賀詞交換会
     ?21世紀の地域産業と日本生物工学会?
主催 日本生物工学会東日本支部

日 時 平成12年1月20日(木)
場 所 早稲田大学理工学部 55号館大会議室
    東京都新宿区大久保3-4-1( JR山手線高田馬場駅あるいは地下鉄東西線高田馬場駅から徒歩15分)

大学あるいは公立研究機関と地域企業(産業)との間で行われた共同研究や技術支援についてご講演いただきます。それに基づいて日本生物工学会が地域産業にどのように支援できるのか、またどのような体制を講ずることで地域産業に支援できるかなどについての懇談会を開催致します。各位のご参加をお待ち申し上げます。

 第一部・講演会(55号館大会議室)
10:00 開会(東日本支部支部長・筑波大・応生系)田中秀夫
10:05 東京農工大学における産学連携研究の実例
     (東京農工大・工)早出広司
10:25 横浜国立大学における産学共同
     (横浜国大・工)小泉淳一
10:45 産官学による地域産業への技術支援事業について
     (神奈川工科大・工)松本邦男
11:05 千葉県における産官学が支えるバイオ産業の現状と将来
     (千葉大・園芸)藤井貴明
11:25 東京工業大学における産官学連携プロジェクト
      (東工大・院) 半田 宏
13:00 山梨県のバイオ産業と大学の共同研究
     (山梨大・工)天野義文
13:20 群馬地区における地域産業活性化と産学連携
  (群馬大・工)佐藤正之
13:40 栃木地区のバイオ産業活性化に対する産学連携
  (宇都宮大・農)上田俊策
14:00 新潟県におけるバイオ産業と産学連携
  (長岡技術科学大・工)森川 康
14:20 休憩
14:35 公立研究機関における地域共同研究とその成果
  (埼玉県工業センター)加藤司郎
14:55 多摩地区における地域産業活性化と産学連携
  (リエゾンネットワークTAMA)新川雅之
15:15 早稲田大学における産・官・学連携研究システム
  (早大・理工)大附辰夫
15:35 茨城県における中小企業への技術支援・移転について
  (筑波大・応生系)松村正利
15:55 休 憩
16:10 総括討論
16:15 閉会

 第二部・賀詞交換会(理工学部生協レストラン)
17:45 開会(東日本支部顧問の会会長・早大・理工)宇佐美昭次
19:30 閉会

参 加 費  第一部講演会;無料、
       第二部賀詞交換会;5&s_comma;000円
(当日会場で支払い下さい)
参加申込方法 第一部講演会および第二部賀詞交換会は原則として予め参加登録して下さい。申込方法は、1)氏名、2)住所ならびに所属、連絡先Tel/Fax&s_comma; e-mail、3)第一部のみ、第二部のみ、あるいは第一、二部の両方の参加別を明記して、下記の問い合わせ先までFaxあるいはe-mailをお送り下さい。

問い合わせ先 生物工学支援技術懇談会実行委員会
       〒169-8555 東京都新宿区大久保3-4-1
      早稲田大学理工学部応用化学科 木野邦器
       e-mail:kkino@mn.waseda.ac.jp
       Fax:03-3232-3889&s_comma;
        Tel:03-5286-3211


+ベンチャー+