***** seminarMLから情報転載 *****

102回東大脂質懇話会を行います。参加を歓迎します。世話人 清水孝雄

日時:平成12年1月19日(水曜日)午後6時ー7時
会場:東大医学部細菌学セミナー室(S311、3F)
演者:(社)畜産技術協会動物遺伝研究所 主任研究員 広常真治博士
演題:神経細胞遊走メカニズム(LIS-1を起点として)

神経細胞の異常により起こるヒト滑脳症は重篤な精神遅滞やてんかん発作の原因となる。ヒト滑脳症の60%はLis-1遺伝子の変異(Miller-Dieker syndrome)によると考えられているが、そのLIs-1は血小板活性化因子(PAF)アセチルヒドロラーゼβサブユニットであることが明らかとなった。今回、Lis-1異常と神経遊走障害の関連について新たな知見を報告する。

終了後、簡単な立食懇親会があります。自由にご参加下さい。
*********************************************
東京大学大学院医学系研究科 分子細胞生物学専攻
生化学分子生物学(細胞情報研究部門)
(旧 東京大学医学部第二生化学)
教授 清 水 孝 雄
〒113 東京都文京区本郷7-3-1
電話 03-5802-2925(研究室)、03-3813-8964(教授室直通)
ファックス 03-3813-8732
e-mail tshimizu@m.u-tokyo.ac.jp
URL http://www.biochem2.m.u-tokyo.ac.jp


seminarMLに関する情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」メーリングリスト・フォーラム欄でアクセスできる。