清水国際特許事務所の藤谷誠氏のバーチャル・セミナー「バイオベンチャーと特許」が開講した。同氏はバイオ特許ではわが国をリードする清水国際特許事務所で、バイオサイエンス系の技術を中心とした特許出願実務に携わっている。ベンチャー創業に不可欠なバイオ関連特許の実態と出願の勘所などを開設する予定だ。詳細は専門情報サイト「ベンチャー創業支援サイト」のHot Seminarでアクセスできる。

 ベンチャー創業を目指す大学の研究者に取材してうんざりするのは、知的財産権の保護に無知なこと。折角素晴らしいアイデアも特許などで権利を確保していないと、ビジネスの資源にはなりません。

 今回のVセミナーはベンチャー創業を目指す若手研究者や、そこまで脂ぎっていなくても、良い基礎研究を志向する優秀な研究者にも読んでいただきたい。国家の税金で科学研究を行っているなら、その研究成果を国富として保全するのは義務であるという認識を持っていただきたい。皆さんの研究は、直接的にも、間接的にも日本人の幸福につながっています。特許知識は研究者と日本人の幸せを招く常識である。皆さんの食わず嫌いを藤谷氏のVセミナーが直していただくことを期待しています。

 Biotechnology Japan Webmaster 宮田 満


+ベンチャー+専門情報サイト+