(財)宇宙環境利用推進センターが下記の要領で、先導的応用化研究蛋白質分野ワークショップを1月28日に開催する。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会研究会欄でアクセスできる。


先導的応用化研究蛋白質分野ワークショップ開催のご案内

 1998年11月より、国際宇宙ステーションの建設が始まりました。我が国もこの宇宙ステーションを構成する日本の実験棟(JEM=Japanese Experiment Module/愛称:「きぼう」)の開発を進めており、2002年からその打上げを行います。JEMでは、我が国の軌道上研究所として、微小重力や高真空といった宇宙環境を生かした実験・研究を行います。

 この度のワークショップでは、宇宙開発事業団が進めている宇宙環境利用に関する先導的応用化研究のねらいと、そこでの民間利用を目指した蛋白質結晶生成・構造解析分野の研究の展開を示します。特に、蛋白質構造に基づく医薬品の分子設計に関して宇宙実験に期待される役割を紹介します。

 多くの蛋白質構造解析分野並びに創薬分野の研究者にご参加いただき、この先導的応用化研究と宇宙実験
を、研究・開発推進に活用いただくために、活発な御議論を期待しております。



1.開催日時 :2000年 1月28日(金)  13:00 から 17:00

2.開催場所 :JAビル 8階 第1会議室
          東京都千代田区大手町1-8-3
          TEL 03-3245-7453

3.プログラム:下記参照

4.参加費 :無料

5.定員 :100名

6.申し込み・問い合わせ:
(財)宇宙環境利用推進センター
      宇宙実験推進部   高木/根岸/広田/鈴木
    〒169-8624  東京都新宿区西早稲田3-30-16
 TEL:(03)5273-2442  FAX:(03)5273-0705

      e-mail、ホームページにても申込みを受付けております。
E-mailアドレス:sepd@jsup.or.jp
ホームページ:
<12月中> http://www3.tokyoweb.or.jp/JSUP/toppage.htm
<1月以降>  http://www.jsup.or.jp/

プ ロ グ ラ ム


12:30       受   付

13:00 開会挨拶

13:10 先導的応用化研究プロジェクトの概要
      宇宙開発事業団
      宇宙環境利用応用化研究推進グループ
      研究推進アドバイザ 勝部 幸輝

●特別講演

13:40 「構造ゲノム科学」による蛋白質構造・機能研究
     と創薬
     東京大学 教授
     理化学研究所 主任研究員
     横山 茂之

●先導的応用化研究プロジェクトの現状

14:40 先導的応用化研究のテーマ募集について
     宇宙開発事業団

14:55 創薬への期待
     (財)大阪バイオサイエンス研究所
     第2研究部門 分子行動生物学部門
     部長 裏出 良博

15:35      休   憩

●宇宙実験に向けた技術開発

15:50 技術開発の状況の概要
     (財)宇宙環境利用推進センター

16:10 宇宙環境利用とSPring-8
     (財)高輝度光科学研究センター
     主幹研究員 森山 英明

16:40 スペースシャトル商業利用による蛋白結晶実験
     三菱商事(株) 宇宙システムユニット
     課長 鍋田 俊久

17:00 閉会挨拶