Merry Xmas!!

 今年の皆さんのご愛顧に心から感謝いたします。

 補正予算や2000年度の予算(ミレニウム)で合わせて1000億円以上の巨額な研究費がバイオに投入されることが決まった画期的な年でした。これを単なるブームに終わらせないよう、皆さんと精進したいというのが、2000年の課題です。

 バイオ立国を目指しましょう。生命科学やバイオテクノロジーは、皆さんの幸福追求の基盤となる知識や技術を提供することは間違いありません。研究を推進することと、得られた成果を社会が活用する知恵の涵養が肝腎です。

 Biotechnology Japanは皆さんのバーチャルの研究基盤となること、そして社会との架け橋となることを目指します。このためには皆さんのご参加とご協力が不可欠です。どうぞ「皆のホームページ」やバーチャル・レクチャー、Hot Newsなどへの情報提供をお願いいたします。また、新しいインターネットでの情報提供やネットワーク形成の提案も期待しています。来年もBiotechnology Japanは皆さんと共に歩みます。

  Biotechnology Japan Webmaster 宮田 満

ps
 これから必死に、お年玉豪華プレゼントのウェブサイトを作成いたします。深夜までには開設いたしますので、ご期待下さい。応募期間は、2000年1月末まで。