ワイエスニューテクノロジー研究所が、ベンチャー・バレーで情報発信を開始した。同社は,トランスジェニック動物の乳汁中に有用蛋白を大量生産する技術(動物工場)を開発するベンチャーだ。動物工場に使用するトランスジェニック家畜を確実に,しかも効率的に作出する実用性の高い技術を確立した。これまでにラット,ブタ,ウシを対象に技術開発を行い,導入した遺伝子の乳腺における発現を雌雄を問わず出生直後に判定する技術を世界に先駆けて開発しました。また,ヒト成長ホルモンを生産するブタを作出して国内初の動物工場技術を構築しました。この他、トランスジェニック動物の受託生産も行っている。詳細とリンクは「バイオ関係者、皆のホームページ」ベンチャー・バレー欄でアクセスできる。