早稲田大学が下記の要領で、特許庁委託事業:大学における知的財産権研究プロジェクトによる「シンポジウム“Biotechnology in the 21st Century”」を開催する


特許庁委託事業:大学における知的財産権研究プロジェクト
シンポジウム“Biotechnology in the 21st Century”

 本シンポジウムは政府の「ミレニアムプロジェクト」の中核事業となるバイオテクノロジーに焦点を絞り、微生物、バイオベンチャー、ゲノム、さらに産官学の研究体制や特許等を中心に、新世紀のバイオテクノロジー技術・産業がどのような展開をするか考察します。

日時:1999年12月17日(金)
会場:早稲田大学西早稲田キャンパス7号館1階小野講堂 東京都新宿区西早稲田1-6-1

   JR高田馬場駅より徒歩20分  JR高田馬場駅よりバス「早大正門」行15分

   営団地下鉄東西線早稲田駅より徒歩5分

参加費:無料    定員:180名

13:00-17:40

 ●講演

桐村 光太郎 氏 (早稲田大学 理工学部 助教授)
  「微生物と酵素が先導する21世紀の化学工業」

小林 利克 氏 (株式会社ジェンコム 代表取締役社長)
   「バイオベンチャー立ち上げについて」

菅野 純夫 氏 (東京大学 医科学研究所 助教授)
「ポストシークエンス時代のゲノム研究:機能解析に向けて」

Steve Brown 氏 (MIT Technology Licensing Officer)
   “What MIT has learned about creating successful new companies based on inventions.”

   (英→日 逐次通訳あり)

 ●パネルディスカッション
  モデレーター:並木 秀男 氏 (早稲田大学 教育学部 教授)
Steve Brown氏以外のプログラムはすべて日本語で行われます。

18:00-20:00

 ●懇親会    (会費制:2000円)

主催:早稲田大学 学外連携推進室・大学における知的財産権研究プロジェクト
申込方法:「12月17日シンポジウム」と明記のうえ、ご所属、ご氏名、連絡先(郵便番号・住所・TEL
・FAX・E-Mail等)、懇親会の参加・不参加を明記のうえFAX・郵便・E-Mailにて申し込み先までお知ら
せください。(極力E-Mailでの申し込みにご協力お願い申し上げます。)なお、定員になり次第、締切ら
せていただきますのであらかじめご承知おき願います。

お問い合わせ・申し込み先:早稲田大学 学外連携推進室 担当:小林

〒169-8050 東京都新宿区戸塚町1-104
TEL:03-3208-8124  FAX:03-3202-8208
E-Mail:w376165@staff.waseda.ac.jp
URL:http://www.waseda.ac.jp/gakugai/forum07.html


***********************************************************


12月17日シンポジウム  申し込みシート

ご氏名:               
(フリガナ):

ご所属:                    部署名:          
役職名:

郵便番号:        
住所:

TEL:                  
FAX:

E-mail:

懇親会:    参加 ・ 不参加  (どちらかを削除)
---------------------------------------------


+ベンチャー+