***** seminarMLから情報転載
東京大学医科学研究所学友会セミナーのお知らせです。

日時 12月15日(水) 16:00-17:00
場所 東京大学医科学研究所・1号館会議室
演者 Zhi-MIn Yuan 博士
Department of Cancer Cell Biology&s_comma;
Harvard School of Public Health&s_comma; USA
演題 DNA damage-induced responces; Role of c-Abl tyrosine kinase&s_comma; and the molecular basis of p53 induction

 Yuan 博士は DNA 損傷に対する細胞応答の制御に関わるシグナル伝達系について c-Abl の関与を中心に研究されています。
 最近、c-Abl によるアポトーシスの誘導にp73 を介したシグナルが関与することを示されました(Nature 399: 814-7&s_comma; 1999) 。

 また、p53 の制御機構に関しても興味深い成果を上げられており、合わせて話して頂く予定です。

世話人  山本雅、丸義朗
問い合わせ先  藤元次郎(医科学研究所・制癌研究部) 電話 03-5449-5305

事前の連絡なしに参加自由ですので、皆様のご来聴をおまちしております。


seminarMLに関する情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会研究会欄でアクセスできる。