***** seminarMLから情報転載 *****

 東大医学部生化学分子生物学講座(細胞情報)では次のセミナーを行います。奮ってご参加下さい。

日時:1月14日(月)午後5時ー6時
場所:東大医学部細菌学セミナー室(3F)

演者:和田圭司博士(国立精神・神経センター部長)
演題:「神経変性とユビキチンシステム、gadマウスを用いた最近の知見」

御略歴:

昭和54年 大阪大学医学部卒業
昭和59年 大阪大学大学院医学研究科修了、医学博士
昭和60年から63年 ソーク研究所博士研究員
昭和63年から平成4年 米国国立衛生研究所客員研究員
平成4年から 現職(国立精神・神経センター神経研究所疾病研究第四部部長)

最近の業績3編:

Tanaka&s_comma; K.&s_comma; Watase&s_comma; K.&s_comma; Manabe&s_comma; T.&s_comma; Yamada&s_comma; K.&s_comma; Watanabe&s_comma; M.&s_comma; Takahashi&s_comma; K.&s_comma;
Iwama&s_comma; H.&s_comma; Nishikawa&s_comma; T.&s_comma; Ichihara&s_comma; N.&s_comma; Kikuchi&s_comma; T.&s_comma; Okuyama&s_comma; S.&s_comma; Kawashima&s_comma;
N.&s_comma; Hori&s_comma; S.&s_comma; Takimoto&s_comma; M. and Wada&s_comma; K:Epilepsy and exacerbation of brain
injury in mice lacking the glutamate transporter GLT-1. Science&s_comma; 276&s_comma;
1699-1702&s_comma; 1997

Ohki-Hamazaki&s_comma; H.&s_comma; Watase&s_comma; K.&s_comma; Yamamoto&s_comma; K.&s_comma; Ogura&s_comma; H.&s_comma; Yamano&s_comma; M.&s_comma; Yamada&s_comma;
K.&s_comma; Maeno&s_comma; H.&s_comma; Imaki&s_comma; J.&s_comma; Kikuyama&s_comma; S.&s_comma; Wada&s_comma; E. and Wada&s_comma; K.: Mice lacking
bombesin receptor subtype-3 develop metabolic defects and obesity. Nature&s_comma;
390&s_comma; 165-169&s_comma; 1997

Saigoh&s_comma; K.&s_comma; Wang&s_comma; Y.-L.&s_comma; Suh&s_comma; J.G.&s_comma; Yamanishi&s_comma; T.&s_comma; Sakai&s_comma; Y.&s_comma; Kiyosawa&s_comma; H.&s_comma;
Harada&s_comma; T.&s_comma; Ichihara&s_comma; N.&s_comma; Wakana&s_comma; S.&s_comma; Kikuchi&s_comma; T. and Wada&s_comma; K.: Intragenic
deletion in the gene encoding ubiquitin carboxy-terminal hydrolase in gad
mouse. Nature Genet.&s_comma; 23&s_comma; 47-51&s_comma; 1999

「遺伝子操作動物における情動・行動解析、ボンベシン受容体システムを中心に」「神経疾患におけるグルタミン酸受容体コ・アゴニスト療法の開発」などのお話にもふれていただけます。

連絡先:清水孝雄
*********************************************
東京大学大学院医学系研究科 分子細胞生物学専攻
生化学分子生物学(細胞情報研究部門)
(旧 東京大学医学部第二生化学)
教授 清 水 孝 雄
〒113 東京都文京区本郷7-3-1
電話 03-5802-2925(研究室)、03-3813-8964(教授室直通)
ファックス 03-3813-8732
e-mail tshimizu@m.u-tokyo.ac.jp
URL http://www.biochem2.m.u-tokyo.ac.jp


seminarMLに関する情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」フォーラム・メーリングリストでアクセスできる。