***** seminarMLから情報転載 *****

ワークショップ
「概日リズムの分子機構:時計遺伝子の機能から若手の会から」
開催のお知らせ


平成11年12月20日午後から12月22日午前
愛知サンパーク犬山(名古屋から名鉄犬山線で40分、犬山駅より徒歩10分)

御存知のように、最近急に概日リズム/時計遺伝子/光周性などの研究が活発になってきており、この現象に興味をもつ若い研究者が増えつつあります。これは大変喜ばしいことですが、概日時計がほとんどすべての生物にみられる現象であるため、情報交換がそれぞれの分野に限られているきらいがあります。

そこで、基盤研究A (旧国際学術研究、平成11-12年度)「概日リズムの分子機構:時計遺伝子の機能」のサポートで、若手研究者を主体とするワークショップを企画しました。これは、概日リズム/時計遺伝子/光周性などの研究に携わっている若手の研究者に、分野を問わず集まっていただき、情報交換をはかり、今後の研究の進展に役立てていただこうとするものです。

このワークショップは成果の発表だけでなく、議論、情報の交換などを目的にしたいと思います。講演要旨を取りまとめたりせず、ゴードン会議のような自由な雰囲気で行いたいと思います。


<<プログラム>>
12月20日(月)
13:30-13:40
・近藤孝男(オーガナイザー:名大・理、基盤A代表) ご挨拶

13:40-15:10 座長:松本顕(九大・理)
・岩崎秀雄(名大・理)「シアノバクテリアの概日時計の解析:現状と課題」
・片山光徳(Texas A&M Univ./現名大・理)
「シアノバクテリア概日時計の入力系および出力系に関与する遺伝子の解析」
・石川智子(京大・放生研)「DNA光回復酵素とクリプトクローム」

15:10-16:00 Coffee break

16:00-17:30 座長:程肇(東大医科研)
・松本 顕(九大・理)「ショウジョウバエの時計突然変異体解析」
・岡野俊行・深田吉孝(東大・理)「鳥類概日時計の光位相同調の分子機構」
・吉村崇(名大・農)「鳥類の概日時計機構」


12月21日(火)
9:00-10:30 座長:海老澤尚(埼玉医大)
・閻莉莉(神大・医)「視交叉上核のmPerの発現とコンパートメンテーション」
・肥田昌子(東大・医科研)「補乳類時計遺伝子Per1のプロモーター解析」
・沼野利佳(東大・医科研)
「概日時計遺伝子Period1のトランスジェニックマウスとラットの作製とその解析」

10:30-11:00 Coffee break

11:00-12:00 座長:岡野俊行(東大・理)
・田丸輝也(東邦大・医)・礒島康史(阪大・蛋白研)
「周期変動性キナーゼPFKとその標的候補CLOCKの生化学的解析」
・海老澤尚(埼玉医大)「睡眠覚醒リズム障害とメラトニン受容体遺伝子」

13:15-14:15 座長:吉村崇(名大・生命農)
・清水貴美子(阪大・蛋白研/現東大・農学生命科学)
「哺乳類の新規時計関連蛋白質SCOPの解析」
・飯郷雅之(聖マリアンナ医大)・水澤寛太・増田智浩・会田勝美(東大院農)
「魚類における生物時計機構の解析」

14:15-15:00 Coffee break

15:00-16:30 座長:岩崎秀雄(名大・理)
・小野道之 (秋田県立大) 「 植物の光周性に関連する時計制御遺伝子の解析」
・井澤毅(奈良先端大)「短日植物の光周性反応の分子メカニズム:イネをモデルにして」
・小林恭士(京大・理)「シロイヌナズナの花成制御とFT遺伝子」

18:00-20:30 懇親会


12月22日(水)
9:00-10:30 座長:秋山正史(早大・人間科学)
・坂本克彦(工業技術院)「SCN時計と末梢時計の関連に関する分子生物学研究」
・波平昌一(北大・医)「ラット視交叉上核および網膜に発現する時計遺伝子の特性」
・増渕悟(北大・医)「ラット行動リズムを駆動する視交叉上核外時計遺伝子」

10:30-11:00 Coffee break

11:00-12:00 座長:安倍博(北大・医)
・二階堂隆人(早大・人間科学)「メタンフェタミンと時計遺伝子発現」
・秋山正志(早大・人間科学)「小脳顆粒細胞系におけるmPer遺伝子発現調節」

コメンテーター
・海老原史樹文(名古屋大学大学院生命農学研究科)
・岡村均(神戸大学医学部)
・近藤孝男(名古屋大学大学院理学研究科)
・深田吉孝(東京大学大学院理学研究科)

<<会場>>
愛知サンパーク犬山
交通:名古屋駅で名鉄犬山線乗り換え、名鉄犬山駅東口から徒歩約10-15分
(日本時間生物学会のHPに地図を掲載してあります。)
http://wwwsoc.nacsis.ac.jp/jsc/relative/meeting_j.html
(なお,HPでは参加締め切りが誤って11月中となっていますが,下記の通り12月8日を締め切りとさせていただきます)

<<参加申し込みについて>>

参加は自由・無料です。宿泊については、会場のサンパーク犬山でまだ10名分ほど宿泊に余裕があります(相部屋、一泊二食付き7&s_comma;000円程度:現地払い)。人数に限りがありますので、ご希望の方は12月8日までににお申し出ください。満室の場合は近くの宿泊施設をご利用ください。なお、懇親会費は2&s_comma;000-4&s_comma;000円程度を予定しております。

参加をご希望の方は、12月8日までに、下記担当者まで(出来ればe-mailにて)ご連絡ください(当日参加も受け付けますが,できるだけ事前にご連絡下さい)。その際、
1. 御所属
2. 参加予定日
3. 愛知サンパーク犬山宿泊希望の有無(ご希望の場合、宿泊予定日)
4. 懇親会参加希望の有無
をご連絡下さるようお願いいたします。

ワークショップ事務担当:
・岩崎秀雄(名古屋大学大学院 理学研究科 生命理学専攻 分子遺伝学講座)
464-8602名古屋市千種区不老町
Tel and Fax: 052-789-2495
Email: iwasaki@biol1.bio.nagoya-u.ac.jp
または
・吉村崇(名古屋大学大学院 生命農学研究科 応用分子生命科学専攻 応用遺伝・生理学講座)
464-8601名古屋市千種区不老町
Phone 052-789-4069 Fax 052-789-4066
Email: takashiy@nuagr1.agr.nagoya-u.ac.jp


seminarMLに関する情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」フォーラム・メーリングリスト欄でアクセスできる。