***** seminarMLから情報転載 *****

 第三回「緑の香りシンポジウム」が平成11年12月4日(土曜日)午後1時ー5時40分。東大薬学部記念講堂で開催されます。

1.谷田貝光克(東大農教授):樹木が放散する生理活性物質
2.藤井義晴(農環研室長):植物リポキシゲナーゼの生産する他感物質
3.橋本光弘(理研脳研 研究員):アデノウイルスベクターを用いた匂い受容体ならびにフェロモン受容体の機能解析
4.東原和成(東大院新領域助教授):単一嗅細胞からの機能的クローニングによる匂いと受容体の対応付け
5.畑中顯和(東亜大教授):緑の香りとヒトー最近の2,3の研究から

閉会の挨拶 椛秀人(高知医大教授)

参加自由、無料です。土曜日で暖房が無いので、それなりの服装が必要です。
*********************************************
東京大学大学院医学系研究科 分子細胞生物学専攻
生化学分子生物学(細胞情報研究部門)
(旧 東京大学医学部第二生化学)
教授 清 水 孝 雄
〒113 東京都文京区本郷7-3-1
電話 03-5802-2925(研究室)、03-3813-8964(教授室直通)
ファックス 03-3813-8732
e-mail tshimizu@m.u-tokyo.ac.jp
URL http://www.biochem2.m.u-tokyo.ac.jp
*********************************************


seminarMLに関する情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」フォーラム・メーリングリスト欄でアクセスできる。