日本生物工学会ゲノム工学研究会が下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会研究会欄でアクセスできる。


日本生物工学会ゲノム工学研究会第1回講演会のお知らせ

 現在,ヒトや様々なモデル生物の全遺伝子配列の解析が驚異的な速度で進んでいます.その結果得られる膨大なゲノム情報により,生命科学とそれを基盤としていたバイオインダストリーが大きく変貌することが予想されています.このたび,このゲノム解析から生まれてくる膨大な情報を有効に利用する方法の開発を進めることを目的に,日本生物工学会ゲノム工学研究会が設立されました.

 設立総会を兼ねた第1回講演会を11月26日(金)に
開催いたしますので,是非ご参加ください.

 多数のご参加をお待ちしております

日本生物工学会 ゲノム工学研究会
代表:松永是(東京農工大学)、神原秀記(日立中央研究所)
幹事:養王田正文(東京農工大学)

*************************
第1回 ゲノム工学研究会講演会
主催  日本化学会、日本生物工学会ゲノム工学研究会
協賛 電気化学会生物工学研究会
日時:11月26日(金)13:00-17:30
場所:東京農工大学工学部 大会議室
(東京都小金井市中町2‐24‐16 中央線東小金井駅より徒歩5分)
1.ゲノム工学が開く未来 -バイオの復興の手掛かり (日経バイオテク) 宮田満
2.環境と遺伝子の相互作用 -分子疫学と発癌リスク- (産業医大) 加藤 貴彦
3.Opening hitech bio-venture company (RNAture&s_comma; Inc.) in the U.S.: One-stop shopping of tools&s_comma; reagents&s_comma; small devices&s_comma; and kits for gene expression analysis (UC Irvine&s_comma; Hitachi Chemical Research Center) Dr. Masato Mitsuhashi
4.未定 (Luminex ) Dr. Ralph Mcdade

懇親会 17:30‐ 東京農工大学内にて 
定員 100名
参加申し込み締め切り 11月12日(金)
参加費:3000円 (学生1000円)
懇親会費:3000円 (学生1000円)
申し込み方法:E-mail&s_comma;FAXまたはハガキにて氏名,所属,連絡先(住所,TEL,FAX,E-mail)を明記のうえ下記までお申し込みください.
連絡先,申し込み先:
〒184‐8588 東京都小金井市中町2‐24‐16 
東京農工大学工学部生命工学科 
養王田正文 (yohda@cc.tuat.ac.jp&s_comma; TEL&FAX 042-388-7479)