静岡県立大学薬学部生化学教室教授の鈴木康夫氏が、「インフルエンザウイルスの宿主域変異の分子機構」に関するバーチャル講義を開始した。全2回の講義で今回はその前編だ。糖鎖構造と感染に関する最新情報がここで入手できる。詳細は糖鎖専門情報サイトのHot Lectureでアクセス。


+専門情報サイト+糖鎖工学+