つくばブレインサイエンス協会は、目標達成型脳研究公開シンポジウムを下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会研究会欄でアクセスできる。


【TBSA より「目標達成型脳研究公開シンポジウム」のお知らせ】

「文脈主導型、認識・判断・行動機能のための動的記憶システムの研究」

期日:平成11年11月4日(木曜日)から5日(金曜日)
場所:つくば国際会議場、中ホール200

趣旨:当公開シンポジュウムは本プロジェクトの取り組み、趣旨を広く一般の方々に知っていただくことを旨とし、研究の成果を公開し、プロジェクト研究で得た知識、技術を広く社会に還元することを目指しております。叉、外部からの招待講演者と一般参加者からのご意見をお伺いして、当該プロジェクトの充実に役立たせ、内外の期待にこたえる事を目的としております。

 皆様、ふるって御参加下さい。

※ 参加費等、無料です。

<プログラム>
11月4日(木曜日)
 午前の部(9:30-12:00)
     司会:飯島敏夫(電子技術総合研究所)
目標達成型脳研究と本プロジェクト 
   甘利俊一 (理化学研究所 脳科学センター)
   野口康成 (科学技術庁ライフサイエンス科)
   
プロジェクト研究の目指すもの 
   吉澤 修治 (埼玉大学工学部、プロジェクト研究統括)

<第一部:文脈主導型、認識・判断・行動機能を支える脳アーキテクチャの研究>

認知記憶の大脳メカニズム:内部表現と想起
   宮下保司 (東京大学医学系大学院・医学部)  

ワーキングメモリーと長期記憶
   山鳥 重 (東北大学大学院医学系研究科)
 
 午後の部(13:00-18:10)
     司会:宮下保司(東京大学) 
<招待講演> 
  脳とはどんなコンピュータか 
   松本 元 (理化学研究所 脳科学センター)

  文脈情報処理と前頭連合野
   渡邊正孝 (東京都神経科学総合研究所)
 
  ワーキングメモリーでの時間コーディングを担う動的神経回路の研究
   桜井芳雄 (京都大学大学院文学研究科)                
                 
  学習課題実行中の脳活動の実時間光計測による解析
   飯島敏夫 (電子技術総合研究所)
  
        司会:酒田英夫(日本大学)
<招待講演>
  視覚野における面の表現 
   小松英彦 (国立生理学研究所)

  三次元形態知覚の神経機構
   泰羅 雅登 (日本大学医学部)

  円滑追跡眼球運動のための文脈による視覚-運動情報変換の変化
   河野 憲二 (電子技術総合研究所)

<招待講演>
   Shifting receptive field in smooth pursuit&s_comma; supression of the VOR&s_comma; and the effect of a visual illusion on receptive field shifts.
   Michael E.Goldberg
 (Lab. of Sensorimotor Research&s_comma; National Eye Inst.&s_comma; NIH )


11月5日(金曜日)
 <第二部:文脈主導型、認識・判断・行動機能を有した工学システム実現に関する研究>
 午前の部(9:30-12:00)             
       司会:吉澤修治(埼玉大学)
<招待講演>
  When a sound affects vision:Auditory-visual integration&s_comma; attention&s_comma;and their development. 
    下條信輔 (California Institute of Technology)
 
  視覚情報抽出機構の研究   
   岡島健二(日本電気基礎研究所)

  生体模倣型顔画像認識にむけて  
   栗田多喜夫(電子技術総合研究所)

  人間の行為を認識するための人間型ロボット視覚システム
   國吉康夫 (電子技術総合研究所)
  
午後の部(13:00-17:00)              
      司会:平井有三(筑波大学)
  
  関係連合のための時系列連想と概念形成方式の研究
    西田健次(電子技術総合研究所)

  時空間情報の自己組織化による文脈の抽出・判定:データグローブによる
 手の動作認識
   石川眞澄 (九州工業大学工学部)
  
   行動に基づく文脈構造の自己組織化:動的学習にむけて          
  
   谷 淳 (ソニーコンピュータサイエンス研究所)

      司会:國吉康夫(電子技術総合研究所)

  自己組織型学習ニューラルチップ  
  平井有三 (筑波大学 電子・情報工学系)

<招待講演>
    Neuroscience of artificial systems. 
  Giulio Sandini  (DIST&s_comma; University of Genova)


問い合わせ先:
電子技術総合研究所
 飯島敏夫(プロジェクト提案代表者)
       TEL: 0298-54-5556&s_comma; FAX: 0298-54-5559
       e-mail: iijima@etl.go.jp