(社)農林水産先端産業振興センター(STAFF)が、下記の要領で講演会を開催する。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・研究会欄でアクセスできる。


STAFF講演会
   「1998農林水産業試験研究の主要成果
              -10大トピックス-」

主  催:(社)農林水産先端技術産業振興センター
日  時:平成11年10月20日(水)10:00から16:40
会  場:南青山会館(港区南青山5-7-10 ?:03-3406-1365)
交  通:地下鉄(銀座線・千代田線・半蔵門線)表参道駅下車 
     青山学院方面[B3]出口徒歩4分(別紙案内図参照)

<プログラム>

10:00から10:10 -開会のあいさつ- 
        STAFF理事長 畑中 孝晴

10:10から10:40 ウナギ人工ふ化稚魚の給餌飼育に成功
        養殖研究所繁殖部初期発育研究室主任研究官
        田中 秀樹
10:40から11:10 食品アレルギーを起こしにくい食品加工品の開発
        畜産試験場加工部畜産物機能開発研究室長
        水町 功子
11:10から11:40 次世代型ワクチンとしての豚丹毒ワクチン株の作出
        家畜衛生試験場製剤研究部生理活性物質研究室
        下地 善弘
11:40から12:10 植物の枝分かれを制御する遺伝子を発見
        農業生物資源研究所生理機能部発生分化研究室主任研究官
         高辻 博志

12:10から13:30 -昼食-

13:30から14:00 カンキツ類のがん予防効果
        果樹試験場カンキツ部品質化学研究室長
        矢野 昌充
14:00から14:30 新しいメタン発酵を活用した畜舎汚水浄化システム
        畜産試験場飼養環境部廃棄物資源化研究室長
        田中 康男
14:30から15:00 必須微量元素ホウ素はペクチンを架橋している
        森林総合研究所生物機能開発部樹木生化学研究室長
        石井 忠
15:00から15:10 -休憩-

15:10から15:40 体細胞核移植技術によるクローン牛の作出
        畜産試験場繁殖部生殖工学研究室主任研究官
        高橋 清也
15:40から16:10 冷温高湿度貯蔵で果物の鮮度保持効果が従来の5倍
        果樹試験場育種部品質化学研究室主任研究官
        朝倉 利員
16:10から16:40 シロアリは自分でセルラーゼを生産する
        蚕糸・昆虫農業技術研究所生体情報部共生媒介機構研究室
渡辺 裕文

◎参加御希望の方は、STAFF講演会「10大トピックス」参加希望とお書き添えの上、団体名・所属・STAFF会員/農水省関係/非会員の別・氏名・FAX番号を明記して、「STAFF事務局まで、FAXにてお申し込み下さい。
なお、参加費については、STAFF会員・関係者は無料、非会員は、3000円当日会場にて申し受けます。

◎問い合わせ・申し込み先:(社)農林水産先端産業振興センター
                  STAFF事務局 千葉・下野   
                  〒107-0052
                  東京都港区赤坂1-9-13 三会堂ビル7階
                  TEL:03-3586-8644
                  FAX:03-3586-8277