***** seminarMlから情報転載*****>

第101回東大脂質談話会のお知らせを致します。

日時;平成11年10月20日(水)午後6時から7時
会場;東京大学医学部1号館 3階細菌学セミナー室(S311)
演者;東京大学医学部糖尿病・代謝内科   島野 仁 先生
演題;SREBPの生体内における脂質代謝の転写調節
要旨;
日、月のオーダーでゆったりと行われる生体での栄養代謝の調節には、転写レベルでの制御が重要となってくる。HLH型の転写因子SREBPファミリーは、コレステロール合成のみならず脂肪酸合成の制御にも中心的役割を果たすことがわかってきた。臨床的にも、脂肪肝、インシュリン抵抗性など、糖脂質代謝異常の病態に関わる可能性が示唆されている。SREBP1とリポジェネシスの関連を中心に、このSREBPによる脂質合成の転写調節に関して、
発生工学動物を用いた最近の知見を述べたい。

当日は参加費等無料になっております。
奮ってご参加下さいませ。


seminarMLに関する情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」メーリングリスト・フォーラム欄でアクセスできる。