農林水産先端技術産業振興センター(STAFF)が、11、12月に種苗法関係講習会として「植物品種の権利保護」を開催する。会場は、東京、大阪、名古屋の3カ所。98年末に全面改正し、権利者保護を強化した種苗法の概要や、バイオテクノロジーとの関連を3人の演者が説明する。

○演者(3会場とも共通)
・サカタのタネ研究本部 久戸瀬哲
・平木国際特許事務所所長 平木祐輔
・TOKYO大樹法律事務所((社)日本種苗協会顧問弁護士) 矢花公平

○問い合わせ
社団法人農林水産先端技術産業振興センター(STAFF)
〒107-0052 東京都港区赤坂1-9-13 三会堂ビル7階
TEL 03-3586-8644,FAX 03-3586-8277
担当:企画調査部 野口・下野

○日程
   <大阪会場>
    開催日時:11月4日(木)13:00-16:00
    会  場:大阪ガーデンパレス 2階「桜・桐」の間
         大阪市淀川区西宮原1-3-35 電話06-6396-6211
         (新幹線「新大阪」駅下車,徒歩15分)
    定  員:200名


   <名古屋会場>
    開催日時:11月16日(火)13:00-16:00
    会  場:愛知県産業貿易館 本館第4会議室
         名古屋市中区丸の内3-1-6 電話052-231-6351
         (地下鉄桜通線・鶴舞線「丸の内」駅下車,徒歩10分)
    定  員:200名


   <東京会場>
    開催日時:12月6日(月)13:00-16:00
    会  場:虎ノ門パストラル 本館1階「葵」の間
         東京都港区虎ノ門4-1-1 電話03-3432-7261
         (地下鉄日比谷線「神谷町」駅下車,徒歩3分)
    定  員:285名