近畿バイオインダストリー振興会議が、バイオ関連技術の掘り起こしに本腰を入れてきた。これによって大学からの技術移転の促進と、長期的にはベンチャー企業設立などを期待している。

 同会議は初のバイオ関連技術シーズ公開会は9月28日の大阪市の大阪科学技術センターで開催する。医療・福祉分野と環境・バイオマス分野で近畿地方の大学や大阪工業技術研究所などの研究機関から、商業化を前提として技術シーズを募集した。当日は技術内容を研究者が発表(一部ポスター発表)、商業化の相手を探そうという趣向だ。

 詳細とリンクは「バイオ関係者、皆のホームページ」学会研究会欄でアクセスできる。