第18回サイトプロテクション研究会が下記要項で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会研究会欄でアクセスできる。


 第18回サイトプロテクション研究会   

当番世話人   吉川 敏一〔京都府立医科大学第一内科)

1、期日および会場 
期日:平成12年2月18日(金) 
会場:京都新都ホテル(京都駅八条口前)

2、特別講演 国立医薬品食品衛生研究所 化学物質情報部    神沼 二真先生 

『細胞内シグナル伝達系のデータベースについて』

3、シンポジウム、一般演題 シンポジウム「細胞内シグナル伝達機構の分子生物学的解明」と一般演題への演題を公募します。詳細につきましては事務局までお問い合わせ下さい。

事務局:〒604-0924  京都市中京区河原町御池 京都ホテルアネックス4F
TEL;075-212-3795 FAX;075-212-27294&s_comma;

本研究会の趣旨 

 本研究会は種々の破壊因子に対する生体反応、防御機構に関する基礎及び臨床医学の研究成果を発表し討論することを目的としています。そのため本来、サイトプロテクションという言葉はprostaglandinの粘膜保護作用について提唱されたものですが、広義の生体防御の立場から、本研究会の名称として採用しています。なお、本研究会のproceedingsとして「Cyto-protection&biology」(日本語版)を刊行し、生体防御に関する研究の一層の発展に寄与することをめざしております。