第2回ATM/PKD研究会が下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会研究会欄でアクセスできる。


第2回ATM/PKD研究会のご案内

ATM&s_comma; DNA-PKをめぐる臨床医、基礎研究者の研究会です。Ataxia Telangiectasiaやその他の関連疾患の症例報告やATM&s_comma;DNA-PKの基礎研究などが発表されます。

企画:
1,特別講演
Michael Kastan教授(St Jude Children&s_quote;&s_quote;s Research Hospital&s_comma; USA)
2,一般演題(症例報告、基礎研究)
(英語での発表を歓迎します。但し強制ではありません。)
会期:平成11年10月5日(火曜日)
    PM1時ーPM6時
(演題数によっては時間を変更する可能性もあります)
会場:順天堂大学8号館3番教室
参加費:1&s_comma;000円
懇親会:PM6時30分
    有山記念館地下食堂(会費3&s_comma;000円)
    特別講演演者も参加の予定です。多数ご参加下さい。
演題募集締め切り:平成11年9月20日

応募に際し、下記の事項をお守り下さい。
1)e-mailでの応募を歓迎します。(smizutani@nch.go.jpまでお送り下さい。)
2)日本語でも結構ですが、外人講師を招いておりますので可能なかぎり英語でお願いし
ます。

日本語の場合(900字程度)
英語の場合(12ポイント以上で13cmx19cmに収まる範囲)
3)会場の準備の都合がありますので、研究会参加予定人員、懇親会参加予定人員も合わ
せてご連絡下さい。

ATM/PKD研究会世話人会
寺岡弘文(東京医科歯科大学)
巽 紘一(放射線医学総合研究所)
水谷修紀(国立小児病院)