京都大学再生医科学研究所器官形成応用分野が下記の要領で大学院生と研究生を募集中だ。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」人材・補助金欄でアクセスできる。


京都大学再生医科学研究所器官形成応用分野
       非常勤研究員(講師)募集

[研究テーマ]「再生医学を基盤とした総合的糖尿病治療戦略」という課題を中心に開拓しつつ,バイオ人工膵,異種細胞移植,再生医工学(他領域,他分野も含めて)に取り組みます。

[資格]異なったバックグランドの人間が信頼関係で結ばれ,相乗作用を発揮しつつ新しいものを創造しようという講座ですので,人間性豊かで,協調性のある方を希望します。

[任用]・平成12年4月1日現在年齢35歳未満で,博士の学位を取得した者又は博士の学位取得が確実な者。ただし,外国籍の方でも上記条件内であれば可。・任用の通算期間は原則2年ですが,3年までの延長可能。

[給与]文部省の規定による
[提出書類]・履歴書,・研究業績リストおよび主要論文の別冊(発表論文のない場合は,これまでの研究/業務内容の概略),・照会先の氏名,電話番号,住所,・簡
単な自己アピール作文

[応募締切]平成11年12月初旬(宜しければ御連絡のうえ,一度見学においでください)

[申込・問合]〒606-8507 京都市左京区聖護院川原町53
   京都大学再生医科学研究所器官形成応用分野
             井上一知 教授
・075-751-4856,4848  FAX 075-751-4145
E-mail: k-inoue@frontier.kyoto-u.ac.jp
( 担当 助教授 宮本正章  miyamoto@frontier.kyoto-u.ac.jp )