神経組織培養研究会定例研究会が下記の要領で9月11日に開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会研究会欄でアクセスできる。


第11回神経組織培養研究会を下記の要領で開催します.今回のミニシンポジウムのテーマは中枢神経細胞の初代培養法とその応用です。皆様のご参加をお待ちいたしております。

************************************************************
会期:平成11年9月11日(土)午後1時ー午後5時
会場:東京医科歯科大学・医科新棟5階・第2症例検討室
   (文京区湯島1-5-45)
会費:2,000円(学生1,000円)
************************************************************

A.Mini Symposium「ニューロンの初代培養法とその応用」(各30分)

1、中脳ドパミンニューロンの培養:
   竹島多賀夫(鳥取大学医学部脳神経内科)
2、海馬,中隔野ニューロンの培養:
   柏谷義宏(鳥取大学医学部脳神経内科)
3、運動ニューロンの培養:
   荒川義弘(東京大学医学部付属病院分院薬剤部)
4、小脳顆粒細胞の培養:
   永田 功,黒田純子
    (東京都神経科学総合研究所神経細胞生物学)

B. Exhibition:ナルジェ・ヌンク・インターナショナル(株) (20分)

C.Talk

1.Apoptosis in vivo and in vivo study in neonatal weaver mouse; histogenesis of cerebellar dysplasia.(15分)
   石原好弘(東京都神経科学総合研究所神経病理)

2.Rat C-CAM(CD66a&s_comma; BGP homologue) expression in the developing brain.(30分)
   佐和弘基(杏林大学医学部脳神経外科)

3.神経細胞への遺伝子導入:adeno-associated virus vector (30分)
   望月秀樹(順天堂大学医学部脳神経内科)

************************************************************
代表世話人:
  桶田理喜(東京医科歯科大学難治疾患研究所神経病理)

当番世話人:
  道川 誠(国立長寿医療研究センター痴呆疾患研究部)
  水澤英洋(東京医科歯科大学医学部神経内科)