徳島大学薬品物理化学教室が下記の要領で特別講演会を開催する。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会研究会欄でアクセスできる。


特別講演会御案内

演題:微細加工技術を用いたDNAの分子操作

演者: 鷲津 正夫 教授
   (京都大学大学院工学研究科)

日時: 1999年 9月3日(水)
    午後 4:30から5:30

場所: 徳島大学薬学部第1講義室

 DNA分子上をスライディングするRNAポリメレースの運動を世界で初めて可視化したことで御高名な京都大学大学院工学研究科の鷲津教授に御講演いただくことになりました。先生は、微細加工技術で作製したアルミのマイクロ電極を用いて、DNA分子を直接マニピュレートし、ベルト状に配列させたうえで電極上に固定化するといった技術を世界に先駆けて開発されておられます。

 さらに、この新規技術を用いて、生体内の反応の1分子レベルでの可視化に挑んでおられます。今回は、微細加工技術を用いたDNAの分子操作に関する最新の成果について、ビデオ等を用いて御紹介いただくことになっております。多くの先生方、大学院生、学生のみなさんの御出席をお願い申し上げます。


連絡先: 徳島大学薬学部薬品物理化学教室
     馬場嘉信
     Tel: 088-633-7285
     Fax: 088-633-9507 
     E-mail: ymttbaba@ph.tokushima-u.ac.jp