マレーシアのバイオ・ベンチャー企業Nimura Plat Lab.(代表取締役社長二村聡氏)は、東南アジアの薬用植物など有用植物資源をデータベース化する民族植物学DBを進展させているが、このほどベトナムを訪問、現地研究者とプロジェクトについての打ち合わせと予備調査を実施いたした。近く、ベトナム地域の民族植物学DB開発で契約を結ぶ予定だ。詳細は「バイオ関係者、皆のホームページ」ベンチャー企業欄でアクセスできる。