***** seminarMLから情報転載 *****

医科学研究所学友会セミナーのお知らせ

日時 平成11年8月5日(木) 午後4時から5時まで
場所 東京大学医科学研究所アムジェンホール大会議室
演者 Dr. Nancy J. Rothwell
Professor and Chair of Dept. of Physiology and Dept. of Neuroscience&s_comma; MRC&s_comma; School of Biological Science&s_comma; University of Manchester&s_comma;UK

演題 Involvement of Interleukin-1 in Neurodegeneration

Rothwell博士はマンチェスター大学のMedical Research Council Research Chair であり、この度BBC放送の収録のため訪日する機会にセミナーを依頼した。
博士は神経ー免疫ー内分泌系におけるサイトカインの役割について多くの業績があり、最近は、虚血時の神経変性に果たすサイトカインの役割についてや、食欲とレプチンと脳内サイトカインの関連など、幅広い研究を進めている。

詳しくはホームページ(http://www.biomed.man.ac.uk/biology/ns/njr/neuro2.html)をご覧下さい。多数の皆様の御来聴をお待ちしております。

世話人 岩倉洋一郎
    吉田進昭

連絡先


岩倉洋一郎
東京大学医科学研究所ヒト疾患モデル研究センター
108-8639 港区白金台4-6-1
Phone:03-5449-5536
Fax:03-5449-5430


seminarMLに関する情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」メーリング・リスト、フォーラムで。